グッドニュースサービス
インターネット礼拝
グッドニュース誌
グッドニュース新聞

朴玉洙牧師 ホームページ
福音組


グッドニュース宣教会

グッドニュース宣教会が伝える福音の力

1. 行いから脱して真な恵みの世界へ

グッドニュース宣教会が伝える、福音を通して罪の赦しを受けて救いを体験した証は、不思議にもマルチン・ルター、ヨハネ・ウェスレー、チャールズ・スポルゾン、チャールズ・スタッド等の回心の証とも一致する。彼らは皆が既成教会に通いながら罪のため苦しみ、その解決のために努力したが、解決できないままで絶望の中にあったときに、「十字架でイエス様が成した永遠の贖い」の福音を通して、正に罪の赦しと救いを体験したからである。

 

大伝道集会の福音交わり「私は幼い頃から主日学校に通い、熱心に励んだ結果、執事、長老の職分を次々と受けましたが、解決されない罪の問題が常に付きまとっていました。日々の悔改めの祈りは勿論、断食、徹夜や山での祈祷など、教会で教えてくれた方法をすべて使ってみても、罪は相変らず残って私を苦しめました。外面では信仰の良い長老で認められましたが、神様の前ではとても恥ずかしかったです。そうするうちに、ある方の導きでグッドニュース宣教会が主催する伝道集会に参加して信仰相談を受けました。しかし初めの内は、長老としてそれなりに聖霊の恩赦を体験してきたし、30年間正しく信仰してきたという自負心を持って対していましたが、聖書は自分自身が何の善もない無益な存在であることを諭してくれました。そして、イエス様がどのように私のすべての罪を完全に解決したのかに対する福音を聞いて、長い間私を苦しめた罪の問題が一気に解決されました。」(イ・ミョングン、 前 〇〇教会長老)

 

「私は神様に対する純粋な思いで神学校に入学しましたが、神学生の大部分が成功の一方便として牧師になることを願っているのを見、衝撃を受けました。しかも神学校の授業さえ信仰と関係ない科目が多くて、葛藤になりました。それで、同じような葛藤を持った何人かの学生たちと「これが韓国のキリスト教の現実か?本当に聖書的か?」という討論をよくしました。また神学生として、教会でもっと模範的に信仰生活をしようと努めましたが、常に認罪の中に捕らわれていました。当時神学校や教会が教える悔改めの祈りでは、罪が解決されなかったからです。結局神学の勉強に疑いが生じて、逃避するように軍に入隊し、軍で教育伝道師としての仕事をしましたが、心は相変らず空虚でした。そうするうちに、ある下士官の導きでグッドニュース宣教会の伝道集会に参加し、信仰相談を通して福音の正しい意味を悟り、あれほど解決されなかった罪の問題の解決を受けて、真に生まれかわることができました。」(チョ・ソンファ、前大邱神学校学生)

 

フェルナンドパラグアイ大統領は、朴玉洙牧師が伝えた福音を聞いて救いを受けた。「私は9歳から約50年間、イエス様に片思いをしながら暮すうちに、2003年 5月のチャンシル体育館大伝道集会で、朴玉洙牧師先生の説教を聞いて救われました。神様の哀れみとイエス様の愛を正確に得る方法について、聖書的に一つ一つ伝えてくれる朴牧師先生の御言葉は、私が救いを受けるのに十分でした。私もヘラ語の原語聖書で人を教える牧師でした。牧師の身分でありながら一番初歩的な福音の原理を聞いて座っているという事実が、初めはあまりにも恥ずかしかったのですが、御言葉を聞いて、60年間イエスを信じるという信仰の下で自分の熱心で信仰生活をしようとしたことが、どれほど無駄だったのかを悟りました。そして朴玉洙牧師先生の説教を通じて、このような者だった私のすべての罪が消えました。その後、私は生まれかわったキリスト人として真の自由を享受して、心の平安を満喫しています。」(キム・インボク、前總神宣教会副牧師)

 

 

上記のようにグッドニュース宣教会が伝える、福音を通して罪の赦しを受けて救いを体験した証は、不思議にもマルチン・ルター、ヨハネ・ウェスレー、チャールズ・スポルゾン、チャールズ・スタッド等の回心の証とも一致する。彼らは皆が既成教会に通いながら罪のため苦しみ、その解決のために努力したが、解決できないままで絶望の中にあったときに、「十字架でイエス様が成した永遠の贖い」の福音を通して、正に罪の赦しと救いを体験したからである。

 

「イエス様を信じる者、すなわち彼の贖罪の羊であるナザレのイエスの頭にその手を置いた者は、その罪が消滅されます。
神は、イエスを信じる者は永遠に罪の赦しを受けたと宣言します。」
チャールズ・スポルゾン The soul winner

「明らかなことは、もし、罪が残っていれば私たちは全ての罪からきれいになったのではないことであり、また、私たちの霊魂に少しの不義でも残っていれば、私たちは全ての不義から赦されたのではありません。」
ヨハネ・ウェスルレ、Perfection of Christain

「キリストの血は、我々のための賠償に該当するので、我々は神様の前で義を受けるか、または無罪放免を受ける。」
ゾーン・カルビン、キリスト教綱要17章5項

「イエス様はあなたの血で永遠な贖いを成しました。その贖いは永遠です。永遠な贖罪がないと意味がないです。なぜでしょうか?罪を赦してもまた罪を犯すからです。永遠な贖いではないと罪を犯したらまた罪人になり、地獄に行かないといけません。」
朴玉洙牧師、罪から脱するようにする贖罪祭祀

 

それで、多くの人々を罪の赦しと救いに導いた正統福音主義教会を通じ現われた神様の完全な救いの力が、今日グッドニュース宣教会の福音を受け入れる人々にも等しく現われるのである。

グッドニュース宣教会とは