グッドニュースサービス
インターネット礼拝
グッドニュース誌
グッドニュース新聞

朴玉洙牧師 ホームページ
福音組

[大阪]神様は常に私達と共におられます
by 管理者3
2017-05-04 23:39:46 | HIT : 734 , ブックマークする ブックマークする
福音で熱くなっている大阪教会の大伝道集会は今日で2日目となりました。
今日からは午前と午後二回に分けて集会が行われました。

今日も喜びニュース北プサン教会から来られたソン ムソン牧師によって御言葉が伝えられました。


北プサン教会ソン ムソン牧師


午前はマタイの福音書20節1章〜16章の御言葉を伝えてくれました。
ここでは早朝にぶどう園に入った労働者と夕方5時に入った労働者について話しています。ここで出てくる2人の労働者はどちらも仕事がありませんでした。そこで、主人の恵みで一日1デナリの約束をし、仕事を貰いました。どちらも恵みで仕事を貰ったのにもかかわらず、早朝から仕事をしている労働者は、夕方5時から仕事をしている労働者と同じ1デナリを貰うのが不満でした。人は恵みを受けてもすぐに恵みを忘れるとソン ムソン牧師は言いました。私たちはみんな5時に入って来た労働者だけれど、いつも早朝に入って来た労働者となって生きているとソン ムソン牧師はおっしゃいました。




嬉しそうに聞いている人々


午後はプサンから来た喜びニュース北プサン教会の合唱団が綺麗な音色で心を癒してくれました。




北プサン教会青年たちによる合唱


ソン牧師は、創世記39章のヨセフとその兄達の話をもとに、御言葉を伝えられました。ヨセフは兄達に売られ、牢屋に入れられ、不幸だと思われました。しかし、ヨセフは“総理になる” という神様との約束を忘れず、神様と常に共にしていました。外面的な状況は奴隷で不幸に見えるが、ヨセフは状況を見ずに約束だけを信じていました。そして神様は常にヨセフと共におられました。状況が私たちを幸せにしてくれるのではなく、神様が私たちと共にしてくれる事が幸せなのです。ソン牧師は、すでに神は私たちと共にしておられる。自分から湧き上がる考えを捨てて神の言葉を信じれば、ヨセフのように幸せになり、恵みを受けられると伝えられました。




御言葉が終わりあちこちで質疑応答をする姿が見られました。グループ相談では、悩み事を打ち明けたり、聞いた御言葉をわかりやすく説明したりしていました。

残りの二日間も神様の恵みで集会は持続されます。


[この掲示文は 最高管理者様により 2017-05-08 11:07:11 宣教会の主なニュースから 移動 されました。] [この掲示文は 最高管理者様により 2017-05-08 11:09:51 宣教会の主なニュース-bから 移動 されました。]