グッドニュースサービス
インターネット礼拝
グッドニュース誌
グッドニュース新聞

朴玉洙牧師 ホームページ
福音組

[東京]まぶしい笑顔があふれた2日目
by 管理者3
2017-05-05 00:35:13 | HIT : 781 , ブックマークする ブックマークする



緑が眩しい5月3日、昨日に引き続きバイブル・クルセードフォーラムが行われました。




本日より午前の部と午後の部に分けて行事が進められます。アレグリア・アンサンブル合唱団が披露した「故郷の春」は春を迎え、自然と故郷を思い起こすような穏やかな音色で構成され、参加者の心に感動をプレゼントしました。続いて、東京恩恵教会のゆり合唱団による男女混声の美しいハーモニーの讃美歌が会場いっぱいに鳴り響きました。




講師のキム・ジンソン牧師は2日目を迎えたフォーラムの午前は、主に「教育」に焦点を当てて御言葉を伝えました。日本人や韓国人とユダヤ人の児童教育法を比較し、知恵に富んだ教育法について紹介をしました。ユダヤ人のように「質問して討論すること」が基本であり、積極的な発言によって人は成長すると述べました。その上で、創世記40章を通して「信仰も教育によって成長する。その方法として自分が間違っていて、すでに失敗をした人間であると悟ること、そして心の主人を自分でなくイエス様に変えること」と、信仰が容易なものであることをわかりやすく説明しました。






夜の時間には旧約聖書ダニエル書3章を通して、どんな状況下でも揺らぐことのないダニエルの信仰について述べました。そして「この世には人を引いていくある大きな力が存在する。心を罪と憎しみ、そして欲望に引いていく力が確かに存在している。イスカリオテ・ユダの心にイェスを売ろうとする考えが入ったように、聖書ではこれらの力と考えを悪霊だと示している。これに従えば必ず滅びる」と悪霊の存在を明らかにしました。


参加者インタビュー



「息子の同級生の母親のお誘いで参加しました。望み得ることが大切だという御言葉を聞き、前向きな気持ちになることができました。自分の思いを捨てることについて考えるチャンスにもなりえました。また子供に神様のことを伝えることができて良かったです」
メンドーザ まゆみさん


「本日、御言葉を聞いた後に講師先生と交わりをしました。聖書を信じるしかない理由について詳しく説明をして下さり、感謝します。そして福音を聞いて、罪の赦しを確信することもできました。道がわかなければ尋ねるように聖書がわからなければ続けて質問し信仰を学んでいこうと思います。また来てみたいです」
すみやさん(日本教会長老)


「私の通っていた教会と全く違いました。ここは生きている教会であり、真理のある教会であることがわかりました。罪がきれいに贖われました。講師の先生と交わりをしました。御言葉がとてもするどく確かなものでした。本日は集会に参加できて、本当に幸せでした。私の教会の他の役員の人にも連絡をし、ぜひ一緒に参加したいです。」
土方さん(日本教会役員)




毎回、恵み溢れるフォーラムで参加者の心が穏やかになっていきます。
フォーラムが終わる日まで神様の祝福が共にすることを願います。



[この掲示文は 最高管理者様により 2017-05-08 11:07:11 宣教会の主なニュースから 移動 されました。] [この掲示文は 最高管理者様により 2017-05-08 11:09:51 宣教会の主なニュース-bから 移動 されました。]