グッドニュースサービス
インターネット礼拝
グッドニュース誌
グッドニュース新聞

朴玉洙牧師 ホームページ
福音組

[広島]川が流れるように心にも流れる道がある
by 管理者3
2017-06-09 19:46:32 | HIT : 616 , ブックマークする ブックマークする
広島集会―1日目
今回広島教会は韓国ジンチョン教会のオオルギョウ牧師を招いって集会を行っている。
「川が流れるように心にも流れる道がある」と言うタイトルでオ牧師は御言葉を伝えた。
幼い頃南米から親と一緒にアメリカに移民に来て麻薬中毒者になったフーリオの話を通して 自分の力ではどうしても止めきれなかった麻薬を麻薬学校の先生の教えを通してやめるようになり今彼は幸せに暮らしている話をした。




また、ほうとう息子の話を通じて神の心を伝えた。父の財産を遊女と一緒に使い果たした二番目の息子が豚小屋で心を父の方に向けると父の家の雇人さえも食料が豊富なことに気づき彼は家に帰った。雇人の一人として父が受け入れてくれることを願ったが父は一度も彼を息子の位置から下げなかった。ほうとう息子は父の言葉一つ一つが彼を変えた。


2日目の集会では、「交流」というタイトルでオ・ウルギョ牧師が広島市南区文化センターで福音を伝えた。




初めて集会に参加した「神の教会」の二人の牧師に、エペソ2章8,9節を通して救いは行いではなく信仰によると御言葉を伝えた。
オ牧師は石油が一滴も出ない韓国と日本はどのようにして車を作り出すのかを説明した。日本は石油を輸入して使うと話しながら、私たちも信仰がないから行いで生きるのではなく、信仰のあるしもべや兄弟、姉妹に心を開いて信仰をもらうだけで誰もが信仰の持った人になれると話した。




また、へブル9章12節を通して私たちに救いがなければ御言葉によって永遠の救いを受け入れたら、誰でも救われることができると伝えた。
集会に参加した方々は永遠の救いの御言葉で感謝した。
広島の集会は8日の木曜日まで続く。