グッドニュースサービス
インターネット礼拝
グッドニュース誌
グッドニュース新聞

朴玉洙牧師 ホームページ
福音組

[東京] 神の心と交流ができる時、心が幸せになります
by 最高管理者
2018-11-03 01:12:12 | HIT : 62 , ブックマークする ブックマークする
日野市民会館




「11月1日AM」
爽やかな秋晴れの中、都市と武蔵野の自然の調和が美しい日野市と立川市の2都市で「交流と繋がり」をテーマに『秋の特別バイブルセミナー』が行われました。
今回、はじめて東京の日野・立川市で集会が開かれました。多摩区域中心に近隣の方々を招待しながら集会の準備をしました。



司会者


学生たちのアカペラ公演

百合の合唱団の公演(デュエット公演)


東京恩恵教会の百合の合唱団の公演



講師 ホン・オユン 牧師


講師は韓国の江陵(カンルン)教会のホン・オユン牧師先生です。
初日の会場は煉瓦造りの可愛らしいひの煉瓦ホール(日野市)から、ルカによる福音書15章の二番目の息子のみことばで始まりました。
問題が発生した時、それを解決できる能力がなければ窮地に陥ってしまうが、解決してくれる人がそばにいれば問題はない。そして、常に私たちを助けようとしておられる神様の心と交流ができれば幸せを手にすることができる。この世の全ての主である神様は、私たちに何かを要求する方ではなくて、命と万物を与えてくださる方であるのに多くの人が神様を誤解している、自ら得ようと信仰を逆に考えていると伝えてくださいました。


使徒17:24
「この世界とその中にあるすべてのものをお造りになった神は、天地の主ですから、手でこしらえた宮などにはお住みになりません。」









「11月1日PM」

第1コリント6章9-11
「9 あなたがたは、正しくない者は神の国を相続できないことを、知らないのですか。だまされてはいけません。不品行な者、偶像を礼拝する者、姦淫をする者、男娼となる者、男色をする者、
10 盗む者、貧欲な者、酒に酔う者、そしる者、略奪する者はみな、神の国を相続することができません。
11 あなたがたの中のある人たちは以前はそのような者でした。しかし、主イエス・キリストの御名と私たちの神の御霊によって、あなたがたは洗われ、聖なる者とされ、義と認められたのです。」










サタンは人間の心を高ぶらせて、自分は出来ると思う心を人に与えます。
それを知らずに、人はサタンから与えられた自分を信じる心(Ican.=できる!)を抱き完璧を求めてしまいますが、大切なことは本来の自分の姿、本当の心を知ることです。
みことばでは私たちは罪人であると言います。悪でけがれていて淫乱な心なのに、それを隠そうと努力し表面では物事を熱心にしている。そんな自分の姿、本当の心を神様は見せてくださり自分が間違った者として自分を見つめ神様に立ち返った「ルカの福音書15章の弟」のように、私たち、一人一人の人生にも神さまが『心を変える』ようにしてくださり『新しい心』を与えてくださると話して下さいました。