グッドニュースサービス
インターネット礼拝
グッドニュース誌
グッドニュース新聞

朴玉洙牧師 ホームページ
福音組

[日本] 東京のきゅうりあんホールに誕生されたイエス「福音のすべてが明らかになりました。」
by 最高管理者
2019-01-23 00:40:32 | HIT : 87 , ブックマークする ブックマークする



東京のきゅうりあんホールでの公演
2018年、3つの都市で7回のクリスマス公演を終え、2019年1月20日にパク・オクス牧師を招いて、東京のきゅうりあんホールでアンコール公演を行った。
行事の3週前に公演会場としてきゅうりあんホールが決まり、5万枚のチラシを短期宣教師と東京教会の兄弟・姉妹たちが昼夜も休まず配り、喜びで公演を待っていた。







国際交流のために、日本の全国をツアー中だったマサン・リンカ-ン学校の学生たちのテコン舞や扇子の舞から始まったクリスマス公演は、他宗教に比べて排他的な性向を持つ日本人に負担なく近づくことができ、各国の大使や他の教会の牧師たちも参加した。
特に、「神がイエスを通してくださった救いの約束を公演を通じて日本人に伝えよう」という、しもべの声に従って開かれた今回の公演は、海外からのボランティアや兄弟・姉妹たちがセット制作や衣装、小品、演技まですべての心を込めて準備し、教会と違う心を持ってサタンが入れた思いに引きずられる悪から引き帰って、同じの心で福音を伝えるように恩を受けた。




パク・オクス牧師はヨハネ福音書8章の姦淫場で捕らえられた女を通して、人の心を変えられる力のあるイエスを伝えた。
「女の心の中には、淫乱な心が満ちていたため姦淫するようになったが、女はイエスに会い命を得たことによって感謝の心が満たされた。聖書を見ると心に感謝や幸せが満たされれば、憎しみや淫乱な心、不平不満が入ってこられないことがわかった。イエスは、イエスに会ったすべての人に幸せと喜びを与えられた。これからイエスの心を私たちの心に留めて、正常的な生活ができず自分の考えに陥っている人々が変わることを願う」

公演を終えて、駐日リベリア大使であるKongo Zukoleeはエイスの誕生公演を観て、招待への感謝と共にイエスの誕生の意味を再確認できたことに喜びを伝えてきた。

「パク・オクス牧師に会えてとても嬉しいし、公演に招待してくださって感謝します。パク牧師は救いの真の意味と罪の赦しに関して語ってくださいました。イエス・キリストの血潮によって私たちはすべての罪から救われました。リベリアにいる人々がパク牧師のメッセージを聞くことができれば、それは彼らには新しい希望になるでしょう。パク牧師は、リベリアに青少年センターを建設し、現地の学生たちは韓国へ送くるようにと言っていましたが、本当に我が国としては大きな力になると思います。今日の公演は妻と共に観覧しましたが、とても良かったです。妻と福音を聞いて公演も観ることができて本当に幸せでした」
(Kongo Zukolee:駐日リベリア大使)

駐日各国の大使及び日本とミャンマー牧師との会合


公演が終わって小ホールで駐日各国の大使及び日本とミャンマーの牧師の方々との会合があった。
この場で、パク牧師は、「すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、ただ、神の恵みにより、キリスト・イエスによる贖いのゆえに、価なしに義と認められるのです。」(ローマ書3:23,24)の御言葉を用いて福音を伝えた。
「罪は自分で解決することができず、努力で清めることもできません。ですから、神はこの世にイエスを送ってくださったのです。神がイエスを送ってくださった目的は我らを罪から救うためです」
御言葉を聞いた参加者は福音のすべてが明らかになったと喜んだ。

「私が救われたのは、パク牧師の<罪の赦し生まれ変わる秘密>の本のお陰でした。その本を読んで、悔い改めと信仰というのが、我が教会では明らかでないことがわかりました。そして、悔い改めてから罪の赦しを得るのが信仰の土台になることを知りました。それを知ってから、聖徒たちにも明確に教えることができました。今まで、こんな真理を聞いたことがなかったのですが、真理を聞いて霊的な目が開かれ、これから信仰の中で神から恵まれるようになったのが本当に感謝です。そして、初めに観たクリスマス公演は、イエスの誕生は確実に我らの罪のためであることが実感できて、みんなにも知らせたい素晴らしい公演でした。これからのイースター・カンタータ公演も待ち遠しいです。パク牧師の新年メッセージのように、全世界に真理である福音が宣べ伝えられるように心から願います。(斎藤 マイ牧師:日本山形県)

「クリスマス・カンタータは、素敵で興味深いイベントでした。パク牧師が救い主であるイエス誕生の意味を紹介するメッセージは、日本に福音を伝える方法としてとても良かったです。知っている通りに日本人のほとんどは神を信じませんが、イエスの犠牲によって私たちは罪から赦されました。
また、パフォーマンスは私の心に感動を与え、素晴らしいオペラに非常に驚きました。そして、メッセージはクリスマスの真の意味である救い主イエスの誕生を伝えてくれました。(駐日ガーナ公使:Abegail Kwashi)

「我が教会の聖徒は、山形県と秋田県にいますが、秋田県からわざと公演を観るために参加してくれました。舞台では福音を明確に見られたし、東北地方にもこのような公演を是非行って欲しいです。日本人は特にクリスマスに関してまったく知識がないですが、パク牧師のメッセージは本当にわかりやすかったです。(篠原エリカ:日本秋田県)