youtube live

CLF

朴玉洙牧師 ホームページ
福音組


Deprecated: preg_replace(): The /e modifier is deprecated, use preg_replace_callback instead in /home/users/1/skmotojp/web/goodnews_or_jp/jp/bbs/view.php on line 122
[韓国] 全世界の視聴者たちの好評に支えられた、後続聖書セミナー
by GNM
2020-05-23 22:34:07 | HIT : 71 , ブックマークする ブックマークする
  • [韓国] 全世界の視聴者たちの好評に支えられた、後続聖書セミナー



パク・オクス牧師オンライン聖書セミナー(以下、聖書セミナー)の成功と全世界の視聴者から好評を得て、20日から22日までの3日間、後続聖書セミナーが開催された。

今月10~15日の6日間にわたって開かれた聖書セミナーは、26の言語で225の放送局を通して94ヵ国で10億人もの視聴者たちのために放送され、人間の行いではなく、イエス・キリストの十字架に流した血によって成し遂げられる救いと恵みの福音を伝えられた。これに神様は全世界の放送関係者たと視聴者、各国の宣教師、聖徒たち一人ひとりの心に熱い証をくださり、国内でも204個の記事が掲載され、‘全世界に向けた成功的な福音伝播'‘ポスト・コロナ時代の教会の未来を見せてくれたオンライン聖書セミナー'‘ポスト・コロナを先導して全世界を福音に染めたグッドニュース宣教会'などの評価を得た。

このような呼応を受け、韓国基督教連合(KCA)とグッドニュース宣教会は、20~22日の3日間、夜7時30分から後続聖書セミナーを開催した。この期間も、先の聖書セミナーを通して恵みを受けた視聴者たちの感想が次々と寄せられた。



<視聴者の証>




聖書セミナーを共にした各国の視聴者たち


ダニエル・モラ(Daniel Mora)/ペルー元国会議員、元国防常任委員長
本当に驚くべき神様の歴史です。このような機会を与えてくださった牧師たちに感謝します。私たちは、罪によって常に苦しめられてきましたが、聖書には、今、私たちはイエス・キリストの血によって聖なるものとされ、完全になったと言われました。パク・オクス牧師、そしてグッドニュース宣教会の方々に感謝いたします。




ベロニカ・カリジョ・ガスティージャ(Veronica Carrillo Castilla)/メキシコ・ティファナ市
今回の聖書セミナーを通して、信仰の基本を学ぶことができ、神様の心と私の心が繋がり、本当に感謝しています。私の努力や正しさではなく、愛するイエス・キリストの犠牲と罪の贖いによって、私が義と認められて聖なるものとされました。そして、私の罪が雪のように白くなってとても感激しています。今回の聖書セミナーを通して、神様の前で私の心に多くの力を得てとても嬉しいです。また、エンラセ放送を通して、私の父がパク・オクス牧師の御言葉を聞くことができ、さらに嬉しいです。




ロズリン・チャムトゥ(Roselyne Chamtu)/ケニア
牧師先生、こんにちは。私は今回の聖書セミナーを通して救われました。感謝します。私は腹部膨満という病気を患いました。イザヤ書40章31節は知っていましたが、御言葉を聞く前までは私の考えと神様の御言葉が混ざった状態でした。そのためこの一節が私の心に入りませんでした。しかしパク・オクス牧師が聞かせたこの御言葉を通して、チェ・ヨハンがサソリの毒に勝つことができたという御言葉をを聞いて、私もこの御言葉を信じて病が治りました。また、ヨハネの福音書8章の姦淫の場で捕らえられた女の話をされましたが、その御言葉を聞いて、まさに私が姦淫の場で捕らえられた女と同じだということを悟りました。私は自分の考えを信じていたので、長い間神様が私の心の中に働けませんでした。牧師は、私の考えを捨てれば、神様の御言葉は私の人生で働くと語られました。私の病を治して、私の心を悟らせてくださった牧師に心より感謝し、この栄光を神様に捧げます。




ムラッ(Mpat)/キルギス共和国ビシュケク教会
4日間、オンラインセミナーに参加して牧師が救いについて分かりやすく、またとても詳しく具体的に伝えてくださったおかげで、とても大きな恵みを受けました。牧師が伝えた御言葉の中には、当然私が今まで何度か聞いたことがある話もたくさんあります。しかし、私が今まで聞いたこともなくし、しっかり理解解できなかった話もたくさんありました。それでとても嬉しくて楽しかったです。
これほど多くの人々が福音を聞くのは初めてで、御言葉が私たちの人生にどのように成り立つのかを見ました。‘御言葉が地の果てまで伝えられる’と言われたように、94ヵ国で本当に多くの人がセミナーを見ました。そのため、私にはパク牧師が伝える御言葉をすべての人々と一緒に見るということ自体が大きな喜びでした。
目には見えませんが、私は自分を失敗と無益に引きずる自分の考えによく溺れ、サタンが与える考えもよく受け入れていました。しかし神様の御言葉を通して、また御言葉を受け入れながら、私の心にあった闇がすべて去りました。とても楽しくなり、セミナーに参加できたことが嬉しいです。そのため、もう一度このようなセミナーに参加できるよう準備して待ちます。ありがとうございました!




<牧会者の証 >




今回の聖書セミナーに参加した多くの国の牧師たち



フェリスター・ムセンビ(BISHOP.FELISTER MUSEMBI)/アフリカ・インディペンデント(独立)教会のケニア·ナイロビの担任牧師
先週行われた聖書セミナーに対して神様に感謝します。パク牧師は御言葉によって生きています。牧師は確信を持って私たちに御言葉を語り、神様の力を持っていて、真の御言葉を伝えておられます。皆さん、牧師は全世界に真理と御言葉の力を伝えるために遣わされた方です。皆さん、神様のしもべの御言葉を聞きましょう。明らかに違うものを感じるはずです。特に信仰生活についてです。全世界で私が推薦できる方です。彼は正確な御言葉を伝え、私たちに心の糧食をくださいます。




ロレンソ・パボン(Lorenzo Pavon)牧師/パラグアイ・キリスト教福音牧会者協会AMEP会長
パク・オクス牧師に対してとても特別な感謝の言葉を申し上げます。私たちは昨年、グッドニュース宣教会とMOUを結び、今日、このように挨拶することがとても幸せです。特に、去る2月(中南米ワールドキャンプ)にパク・オクス牧師との出会いに感謝いたします。パラグアイはとても大きな祝福を受けました。
今、私たちはオンラインを通してさらなる祝福を受けており、全世界もパク・オクス牧師からの特別の祝福を受けたことを悟ってほしいです。パラグアイから大きく感謝を申し上げ、私がしている牧会にも感謝します。私たちはグッドニュース宣教会の設立者パク・オクス牧師と共に、熱く、また一生懸命に働く準備が十分できています。パラグアイからパク牧師に多くの祝福をお祈りします。




プラソン・オンシング牧師/タイ・プレ地域のラジオ放送局運営、チャロンラット学校経営者(タイ・キリスト教総会財団)
私はタイ北部地域に住んでいますが、この地域の牧師たちは私たちが罪人だと言い、またそのように伝えています。しかし、今回のオンライン聖書セミナーを通して御言葉を聞き、私はもう罪人ではないという明確な答えを得ました。私は罪の赦しを得て、義人になったことを確実に信じています。御言葉を聞きながら席を離れることができないほど、とても感激しました。私は神様の御言葉を伝える地元のラジオ局を運営しています。今回のオンライン聖書セミナーの御言葉を放送関係者に伝え、今日の御言葉も録音しておきました。来週にウッタラディットへ行って、御言葉を伝える日程がありますが、パク牧師から教えていただいた罪の赦しに対する御言葉を伝えようと思って御言葉を聞きながら詳しくメモをしました。聖書どおり、本当に正確な御言葉であることを知って、とても深い印象を受けました。




<放送関係者の感想>




聖書セミナーを放送した各国の放送局


先日の聖書セミナーと共にした各国の放送関係者たちの感想も伝えられた。



ヤン・ボルコフ(Yan Vokov) / ロシアTBN局長
TBNは1週間の間、パク・オクス牧師の聖書セミナーを186ヵ国に中継しました。このような時期に、パク牧師が7日間全世界の多くの視聴者とロシア語圏の視聴者たちに生きている御言葉を伝え、今回のセミナーは大きな反響を呼び起こしました。私たちは視聴者たちの感想を通して、セミナーの御言葉が人々にどれほど大切であったか確認することができました。今TBNのコールセンターに寄せられている手紙やコメント、連絡などを見ても、大きなブームを巻き起こしたことが分かります。これは人々が特別な恵みを受けたからこそ成し遂げたことです。彼らは今日、キリスト教徒たちのための生きている御言葉を目にしました。ある方々はセミナーを通して確信と教え、慰められたことに感謝していました。そして他の視聴者からもこのような時期に多くの人に伝えられた福音に感謝しながら、御言葉は豊かで適切だったとしました。福音のメッセージを聞くことはとても重要です。現在、ある人は困難な状況に、またある人は挑戦や不安、心配に置かれています。しかし聖書セミナーのおかげで、良い御言葉を植えることができました。
私たちは今回のセミナーが全世界の多くの人々の暮らしに非常に良い結果をもたらすと信じています。視聴者たちは‘使徒パク・オクス牧師’が今回の番組を通して生きている御言葉を現れてくれたと尊敬の念を持って(with respect)反応を伝えました。
TBNが世界の全ての国に神様の御言葉を伝えることのできる道具になってとても嬉しいです。福音を全世界に広げているパク・オクス牧師との長年の協力と友情、パートナーシップに対して非常に感謝しております。そして、これが良い始まりだと信じます。私たちには偉大な未来があり、ユダヤ人たちにも御言葉が伝わると信じています。今週行われたすべての行事はとても良い実を生むでしょう。そしてTBN放送は引き続きパク・オクス牧師が出演する番組を中継します。




ロイストン・ダイヤス(Royston Dyers) / インド・ロペTVの責任者及び牧師
ハレルヤ!主を称えます。神様は善です。パク・オクス牧師のオンライン聖書セミナーを私たちのチャンネルで放送できるようになったことは、私たちにとって大きな光栄であり祝福です。私はこの放送が94ヵ国で215を超える放送局を通して放送されたと聞きました。神様がオンライン聖書セミナーをこの重要な時点に用いてくださるのを見て驚きました。私たちは聖書セミナーを通して祝福を受けました。私も個人的に牧師の御言葉を聞きました。この御言葉によって私の信仰が固く立たされ、私たちのために来られたイエスの約束が固くなりました。
今回のオンライン聖書セミナーを通して、多くの人々が新しく神様の国に加わったと信じます。世の中は一つしかない解答、その解答であるイエスを探しています。それがオンライン聖書セミナーを通して多くの人々の目が開けられたと信じます。眠っていたキリスト者たちが目覚め、神様の御言葉を知らなかった人々の目も開けられたでしょう。
改めてこのオンライン聖書セミナーに参加できて光栄でした。私たちはこれからも皆さんのパートナーとして一緒に働きたいです。それでこの福音を全世界に伝えたいです。神様が皆さんを祝福してくださると信じます。




サウル・ヘルナンデス(Saúl Hernández) / 米国テキサス州サンアントニオ市の‘私たちのラジオ’の局長
神様の祝福がありますように。ラジオFM92.5午前11:30にから放送されるパク・オクス牧師の聖書セミナーに参加できて大きな祝福でした。今回の御言葉は、実に人々の考えや心に大きな変化をもたらしました。とても多くの人々から連絡がありました。そして私たちの市の牧会者たちがたくさん参加しました。また、私たちの市以外でも、多くの牧会者たちがセミナーに参加していました。このセミナーが彼らの暮らしに大きな祝福になったと信じています。よろしくお伝えいたします。引き続きこの福音のメッセージを教えてください。





聖書セミナー期間中、各国の有名放送局から熱いスポットライトを浴びながらインタビューに応じたパク・オクス牧師



一方、7日にはウガンダ国営放送UBCでパク・オクス牧師をインタビューをし、8日にはパラグアイ国営放送ParaguayTVでインターネットでパク・オクス牧師を画像につなげてインタビューを行った。11日にはガーナGTV、15日はロシアTBNがそれぞれインタビューを行い、国内マスコミとも数回インタビューを行うなど、聖書セミナーを前後して国内外有数のマスコミが講師のパク・オクス牧師を集中的に取り上げた。




<宣教師の証>


世界中の視聴者たちにこの福音のグッドニュースが伝わることを望む神様の御心を受け入れ、信仰の歩みを踏み出した神様のしもべたちにも豊かな証が残った。



キム・ボムソプ宣教師/ブラジルのグッドニュース、サンパウロ教会


キム・ボムソプ宣教師 / ブラジルのグッドニュース・サンパウロ教会
神様が多くのブラジル人たちも聖書セミナーの御言葉を聞けることを望んでおられたので、ブラジル教会では多くの放送局を探しました。ブラジル最大の5つの放送局のうちの1つであるREDE BRASILという放送局は、ブラジルの小さな都市や田舎までも放送が流れるので、ブラジル全域の95%に及ぶ1億2000万人の視聴者を保有する放送局です。
神様は私たちにこの放送局の編集局長であるルイスをつなげてくださいました。彼とは2018年に行われたキリスト教徒エキスポで、イム・ミンチョル牧師をインタビューしたことがきっかけでブラジルの教会と交流を続けていたので、今回の聖書セミナーをゴールデンタイムに3回も中継することができました。神様が道を開いてくださっただけであって、私たちがしたことが何もありません。ブラジルの人々に福音を伝えることを望む神様の愛を感じられてとても感謝しました。
この土曜日、ブラジル時刻午後6時に、パク・オクス牧師がインタビューをしながら生放送で30分間御言葉を伝える道が開かれました。神様が最後の時に福音を伝えることを喜んでおられるという気がします。私たちが田舎まで行って福音を伝えることはできませんでしたが、今回の放送を通してブラジルの多くの人々が福音を聞くことを思うと、本当に胸がいっぱいになります。このすべてのことは、国々をあなたに与えるという神様がしもべに与えた約束によって成し遂げられたので、私たちの心は感謝でいっぱいです。神様に栄光を捧げます。ありがとうございます。




グォン・テガン宣教師 / コスタリカ、グッドニュース・サンホセ教会


グォン・テガン宣教師 / コスタリカ、グッドニュース・サンホセ教会
エンラセ放送局に連絡をしたときは、すでに番組がすべて埋まっていて、放送時間帯を編成するのに困難しました。しかしメキシコのシン・ジェフン牧師に相談すると‘パク・オクス牧師は神様の喜ばれるしもべなので、必ず神様が助けてくださる’と話してくれました。その言葉を信じて出て行った時、エンラセ放送局長の助けを受けることができ、7回にわたって伝えるオンライン聖書セミナーの御言葉を放映されることができました。放送初日、放送1時間半前に御言葉のビデオファイルに問題があるとエンラセ放送局から連絡がありました。急いでエンラセ放送局に向かい、放送1時間前にビデオファイルを新たにダウンロードして、放送用のファイルに変換して送出パソコンに移す仕事をしなければなりませんでした。そのとき、放送局長のローヘルさんが突然ひざまずいて神様に祈りましょうと言いました。するとまるで映画の一場面のように放映時間まで40秒を残して問題が解決されました。エンラセの職員たちもこの放送を通して神様に感謝しているのを見ました。放送を視聴した多くの兄弟姉妹が、パク・オクス牧師をエンラセTVを通して見ることができて感無量であり、今後も引き続きパク牧師をTVで見たいと言いました。また、放送を視聴したCLF牧師及びリーダーたちは、パク・オクス牧師が伝える‘単純で正確な福音を一度も聞いたことがない’とし、この放送を通して‘私たちを罪に定めず義と認めてくださった神様を信じるようになった’と証しました。私たちはこれから、エンラセプラスというキリスト教放送アプリとエンラセTVを通して、パク・オクス牧師の聖書講解シリーズの放映を調整しようとしています。これを通して5億のスペイン語圏にいるすべての人々が救われることを願っています。





ペ・ギヒョン宣教師/ポルトガル、リスボン教会


ベ・ギヒョン宣教師 / ポルトガル、リスボン教会
11回のパク・オクス牧師オンライン集会の放送がすべて終わりました。まず、神様に感謝し、御言葉を伝えてくださったパク牧師と、とても上出来のポルトガル語の吹き替え版を送ってくださったブラジル教会にも感謝します。今回、教会の導きに従って、まだ宣教会が入ってないギニアビサウ、 カーボベルジ、 サントメプリンシペなど、アフリカのポルトガル語圏の国に電話番号やSNSでコンタクトを試みましたがつながりませんでした。このことで神様に祈り、考えていると、2年前に知り合ったミゲル・ジェロニム・ポルトガル聖書公会代表を思い出しました。この方は、教会の入堂記念礼拝のときにリュ・ホンヨル牧師が伝える御言葉を聞いて、私たち宣教会が良い教会であり、正しい御言葉を伝えるということを知っていました。その方はアフリカのポルトガル語圏の国に聖書公会を設立する仕事をされていました。その方にオンライン聖書セミナーを紹介し、アフリカのポルトガル語圏の国にも御言葉を聞かせてあげたいと言うと、快く各国の聖書公会の代表たちに結びつけてくれました。各国の牧会者グループのSNSで彼らと交流し、毎時間の御言葉をシェアしてあげました。ギニアビサウ牧会者グループのSNSの担当であり、聖書公会代表のジョゼ・アウグスト牧師は、とても感謝しながら欠かさず御言葉を聞いたと言いながら心を大きく開きました。それに加えて通訳も完璧だったと言ってくれました。この方を通してギニアビサウ全国に行き渡るラジオを通しても放送できる道が開かれました。
神様がこのような方々の心を開いてくださって、まだ福音が入らないアフリカ・ポルトガル語圏の国にも福音を伝えてほしいの望む神様の心が感じられてとても感謝しました。神様がどのように道を開くか期待が膨らみます。最後にジョゼ牧師からの招待メッセージを送ります。“アーメン!私たちの家庭と教会は、あなたたちに向かって開かれた扉で両手を広げて出迎える準備ができています。”




キム・ヨハン宣教師 / ケニア、グッドニュース・ナイロビ教会


キム・ヨハン宣教師 / ケニア、グッドニュース・ナイロビ教会
神様は10年前からGBS放送局をくださり、このことを準備しておられたという気がします。特にオンライン聖書セミナーは、私たちがFacebookやYouTubeを通して御言葉と福音を伝える良い機会となりました。多くの人々がSNSチャンネルを通して御言葉聞きながら‘ハレルヤ!アーメン’などをリアルタイムのコメントで熱く盛り上がり、神様が私たちの心を福音で満たしてくださるのが見られました。
去年はモイ体育館でCLFを中心に世界大会を行いましたが、3,500人を超える多くのキリスト教指導者たちが参加して福音が伝わる度に‘アーメン’を叫び、とても喜んでいました。その姿を見て、神様がこのケニアを福音で覆ってくださるとは知っていましたが、それから1年も経たないうちに、神様がオンラインを通してすでにケニア全国を福音で覆うのを見ることができました。ケニアには47の部族があり、各部族ごとに固有言語があります。多くの人が英語とスワヒリ語を使いますが、各部族語を使う人のほうがはるかに多いので、部族ごとにテレビ局とラジオ局を運営しています。ケニアを福音で覆うのが神様の御心であるため、オンライン聖書セミナーをきっかけに今年から進めていますすが、GBSの放送が届かない奥地までこの福音が伝わるように、部族たちの放送局と一緒に働かなければならないという気がしました。少し遅く始めましたが、現在19部族のテレビ局とラジオ局が私たちと共にしています。この地域の放送局を通して御言葉が伝えられるようになり、多くの人々が御言葉に反応を示し、メルやミゴリのような田舎からもメールで救いの証を送って来ました。多くの牧師もレビ記の御言葉を聞きながら、罪の赦しを得られたという人も多かったです。
また、いくつかのラジオ局からも連絡がありました。御言葉を聞いて、多くの人が熱く反応し、また連絡が来ています。しかしこの人たちが要求しているのが、この放送を再放送してほしいと要請しているそうです。今はこの御言葉を各部族の言語に翻訳する仕事をしています。ケニアでもすでに数百万人がこの御言葉を聞いていて、ケニアの果てまで、アフリカの果てまで、また世界の果てまで福音が伝わるように働きを始められたということに感謝し、今後、この御言葉がどれほど大きな歴史を成し遂げるかを想像するだけでも心が満たされて幸せになり感謝です。
パク牧師が‘福音を伝えなさい。福音を伝えると神様がGBSを助けてくださる’と言いましたが、福音を伝える間、神様の助けを見ることができて、これからも神様がオンライン放送局たちと共に、福音を伝えるためにさらに大きく仕えられることを思うと感謝します。

今回の聖書セミナーは、しもべを通した細密な神様の働きがあったからこそ、世界各地の隅々まで伝わることができた。




<パク·オクス牧師のメッセージ>




後続セミナーで御言葉を伝えるパク・オクス牧師


20~22日に開かれた後続聖書セミナーを通して、講師のパク・オクス牧師は全世界の視聴者たちと喜びの再会をした。

最終日の夕方、パク・オクス牧師はルカの福音書15章の父の家に帰って来た次男の物語に現れた神様の御心を伝えた。

“次男が父の家へ帰って来る時、そのすべての財産を使い果たし、乞食になって帰って来ました。汚くて醜くて臭いがしました。皆さん、この絵が私たちが神様の前に進む絵です。皆さんがきれいにして神様のほうに行くのではなく、汚くて醜い姿のまま、罪を犯した姿そのまま父の前に出て行くのです。それまでの自分は何の問題になりません。そこからは私によらず、父によって私が変わっていきます。”

“次男が父の家に戻った時、父は何と言いましたか。‘一番良い着物を持って来て、この子に着せなさい’‘手に指輪をはめさせなさい’‘足にくつをはかせなさい’‘肥えた子牛を引いて来てほふりなさい’‘食べて祝おうではないか’この話が私たちの話です。私たちは罪を犯し、神様に逆らって悪を行い、汚く生きていました。ところが、驚くべきことは神様は何の代価もなしに私たちのすべての罪を洗い流してくださいました。私たちを聖なるものにさせたのです。”

“皆さん、父なる神様は皆さんを次男のように、乞食みたいにそのまま放って置くのではなく、きれいにするのを喜ばれます。皆さんに祝福を与えるのが父の喜びです。皆さんが願っても願わなくても、神様はすべての罪を洗い流します。ただそれを信じてください。そうすることが、皆さんが父の家に来たということになのです。そのときから、皆さんは父によって食べて、飲んで、楽しんで、幸せになれるのです。以前私は、自分が神様の前で真面目に暮してこそ祝福をもらえると思いました。しかし私が聖書を読んでみるとそうではないことが分かりました。すでに神様はイエスを送って、私たちの罪を雪のように白く洗い流しました。皆さんの未来が限りない神様の栄光と祝福があふれると信じています。”







<現場出席者の証>

全世界に御言葉が伝えられる歴史の現場、社会的距離を保つことを実践している中、グッドニュース・カンナム教会を訪れた聖徒たちは、聖書セミナーの感激と感動をそのまま持って後続セミナーの御言葉を聞いた。そして全世界の人々が共にする驚くべき神様の歴史に喜び、感激しながら神様がくださった証を分かち合った。



コ・ミンソク長老 / ソウル・カンナム
毎年、神様が私たち宣教会にパク牧師を通して驚くほど働かれることを見ると驚かざるを得ません。私の周りの人たちがよくそんな話をします。どうしてそんなに忙しく、また多様に生きられるのか羨ましいと言います。彼らは決して私たちの中に起きることが可能だということを信じられないでしょう。しかし、一昨年に、ウガンダのスタジアムに集まった10万人に御言葉を伝えたことや、コロナウイルスが流行している中、オンラインで世界中の10億人の視聴者たちが御言葉を聞いて救われた証があふれるなど、この驚く話は、フランス大革命のような、歴史に永遠に残る事件といっても過言ではありません。人類に対する神様の福音伝道は、今回の世界オンライン聖書セミナーの以前と以後に分かれました。神様が承諾した特別で爆発的な新しい福音伝道の時代に入ったような気がします。その中で私たちが一緒にできることにとても感謝しています。



キム・ウンヒ / ソウル・ソンブク
本聖書セミナーに続き、後続セミナーも神様が承諾してくださって、とても驚き、また感謝しました。私たちの罪に問題は自分では解決できないので、100%神様が解決してくださったように、御言葉に能力があって、今回のオンライン聖書セミナーも100%神様が責任を負って導き、各国の放送局を通して世界中に福音が伝わるようにしてくださいました。私にも家族や友達を招待できるようにしてくださって、知人の方々も御言葉を聞いて神様の恵みと幸せをともに享受するようにしてくださった教会と神様に感謝します。牧師と同じ信仰に導き、生まれ変わった人生の幸せを味わわせてくださった神様に賛美と栄光を捧げます。10億人の人生を変えてくださることに希望があります。ありがとうございます。



ミンジ / ソウル・マポ教会
現場に来て直接御言葉を聞くと、時間ごとに国内の多くの人と全世界の多くの人々が共にしているという知らせが届いて、感無量でした。パク牧師は、イエス・キリストが私たちの代わりに裁きを受けたことで、私たちのすべての罪が終わり、青銅の蛇を見上げれば生きられると言いました。全世界の多くの人が、十字架で私たちを罪を贖ったイエスを見上げれば、救われるという望みが生じ、この尊い福音を直接聞くことができてとても感謝しました。これからも引き続き福音の道を切り開いて、世界中の多くの人々が罪の赦しを受けられると希望に満ちています。




10~15日まで6日間行われた聖書セミナー、そして20~22日までの後続聖書セミナーまで、神様は全世界を舞台に誠実に働いてくださった。人間の行いではなく、イエス・キリストの血で成し遂げられた救いと恵みの世界を耳にした世界中の人々は、喜びと幸せを伝えてきて、世界各国の放送局やマスコミもパク・オクス牧師とグッドニュース宣教会に対して正確に知ることができた。全世界の福音化に大きな足場を設けた今回の聖書セミナーを皮切りに、さらに力強い歩みが期待される。