グッドニュースサービス
インターネット礼拝
グッドニュース誌
グッドニュース新聞

朴玉洙牧師 ホームページ
福音組

マハナイム・サイバー神学校 開校
by 最高管理者
2011-07-28 13:17:14 | HIT : 1,774 , ブックマークする ブックマークする
  • マハナイム・サイバー神学校 開校
2010年1月、ハイチ共和国で起こったマグニチュード7の大地震。死者が31万人に及ぶ大きな災害をもたらしました。1年半たった今でも、復興はなかなか進んでおらず、ハイチを逃げ出すことが夢だと語る人も多いといいます。そんなハイチに大きな福音の働きが始まっています。

≪サイバー神学校開校≫

6月10日から、ハイチでマハナイムサイバー神学校(インターネットで受講する神学校)が始まりました。現地人の伝道師によって救われた人、そして教会の兄弟姉妹など約40人の学生たちが教会に集まって御言葉を聞き、みな感激していました。

現地の牧会者のうちの一人は、「4月のデルマ市庁であった聖書セミナーによって神の本当のしもべに合うことができました。その時、この牧師先生を通して福音を聞き救われたので、御言葉がもっと聞きたくてこのマハナイムサイバー神学校に入学することにしました。これから本当の神のしもべとなって、このハイチの地に福音を伝えたいです。」と証しました。

また、ある姉妹は「聖書を正確に習いたいです。それであちこち探しまわっていたのですが、4月の聖書セミナーに参加して救われ、教会の聖書勉強会の集まりに参加していました。マハナイムサイバー神学校に入って本当の真理の御言葉を聞くことができ、とてもうれしいです」と証しました。

申し込んだ兄弟姉妹たちは、学費を準備し授業の教材を印刷することなど、さまざまな壁もありましたが、神が喜ばれることを神が美しく成し遂げられていきました。これから、マハナイムサイバー神学校の学生たちを通して、ハイチに福音が伝わり、絶望の国から希望があふれる国へと変わることを思う時、とても感謝しました。

≪ラジオ放送説教開始≫

4月の聖書セミナー以後、ラジオ放送を始めるために、ラジオ放送局をまわりました。放送局から高い価格を要求され、放送は無理なのかと思うこともありましたが、神を待ち望み祈るように導かれました。神の喜ばれることは神の方法で成し遂げられるという希望を得て、また放送局をまわり始めていたとき、神が準備してくださった放送局に出会うことができました。

福音を持つという意味の「Avoir l’evangil」ラジオ放送局で週2回、日曜と火曜に創世記講解の説教を始めることになりました。現在は録画のための準備中で、7月3日から放送が開始されます。 放送説教を通して、ハイチ全地域に福音が伝わり新しい希望を持って生きられるようにお祈りお願いします。