グッドニュースサービス
インターネット礼拝
グッドニュース誌
グッドニュース新聞

朴玉洙牧師 ホームページ
福音組

2015年 新年のメッセージ
by tulip
2015-01-05 15:36:51 | HIT : 1,601 , ブックマークする ブックマークする
  • 2015年 新年のメッセージ
 全世界の兄弟姉妹のみなさん、明けましておめでとうございます。


2015年、私たちにとって偉大な1年が始まりました。

親愛なる兄弟姉妹のみなさん、2015年の新年に神は皆さんがこの歌を歌うことを願っておられます。
「私は不足があっても、私は神が共におられるので、私は福音を伝えることができる。」
「神がいらっしゃるのに私にできないことはない。」
「私も海外へ行き、福音を伝えることができる。」
「私は英語が話せないけれども、外国へ行き、福音を伝えることができる。」
「私は本当に忙しいけれども、私の体を主に捧げることができる。」
「私は生活に使うお金の中で、多くの部分を主に捧げることができる。」

皆さんが、このような歌を歌えることを願っています。
そうしたら、その日からサラのように新しい力を得ます。

皆さんが福音を上手に伝えてから、
「私は福音を上手に伝える」そう言わないでください。

皆さんは福音を伝えることができなくても、神を信じる信仰によって
「私は福音を伝えることができる」と先に言うのです。

皆さん、シンホンソブ兄弟をご存知ですね?
彼は大酒飲みでした。
毎日毎日、韓国の焼酎を7本も10本も飲みました。

それまでは、自分のそんなどうしようもない姿を見て、自分はだめだと思っていました。
それで、私が教えてあげました。
焼酎を飲んでそのコップをテーブルに置きながら、
「俺は今、お酒を飲んだ。だが、お酒をやめた。信仰によって神によって。」
 そう言いなさいと教えました。

その日から、彼は焼酎をやめました。
そう信じたとき、神はその心に働かれたのです。

これからは、私たちみんな、目に見える現状を話すのではなく、
神の約束を信じましょう。

へブル書11章12節を見てください。
このようにして、ひとりの死んだと同様な人から、天の星のように、海べの数えがたい砂のように、
おびただしい人が生れてきたのである。


皆さん、サラが歌う歌を変えたように、私たちも歌を変えましょう。
これからは、新しい歌を歌いましょう。
「私も福音を伝えれば、人々が救いを受けるんだ。」
「私はこんな人間でも、神が私に働かれるのだから、私が福音をうまく伝えることができるんだ。」
「これからは、聖書の話もできるし、証もできるようになるんだ。」
「主が私を導かれれば、何も不可能なことはないんだ。」

このような信仰の歌を歌いましょう。

皆さん、2015年は「死んだも同様な人」の位置から始めましょう。
そうして、そこを通過して、天の数え切れない星や、海辺の無数の砂のように、多くの人を救う人へと
信仰によって立ちましょう。

福音を伝えて、救われる人が現れる、そのような霊的な神の働きを心から慕う人になり
神の歌を習って、多くの人を救いへと導く尊い神の働き手になってください。

皆さん、死んだも同然な、今まで誰も救いへと導けなかった私たちを通して、
天の数え切れない星のように、海の数え切れない砂のように、
おびただしい人が救われる神の働きを成し遂げましょう。
 
このようにして、ひとりの死んだと同様な人から、天の星のように、海べの数えがたい砂のように、
おびただしい人が生れてきたのである。

神は、皆さんを通して、このような働きをなさることを願っています。
今日、皆さん全員が信じてください。

私もそうなりましたと信じて、皆さんを通して貴い実が結ばれて、神の喜びになり、神の栄光になりますように。
2015年、私たちの周りに、数え切れない命が生まれるそのような大きな働きを神が与えられたことを信じています。

-1月1日 パク・オクス牧師の新年メッセージよりー