初心者向け(日本語)

もしあなたが信じるならあなたは神の栄光を見る

投稿者
goodnews2
投稿日
2020-05-01 23:55
閲覧数
424
イエスは死んだラザロをよみがえらせるためには、マルタとマリヤの心に死んでいるラザロをよみがえらせなければいけませんでした。ですから、「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る」と言われました。私たちに不可能に見えることが多くても、イエスが働くことを信じれば、私たちも神様の栄光を見られます。



憤りを覚えたイエス
私たちがイエスの御言葉を信じれば、御言葉通りになります。問題は人々が「イエスの御言葉を信じても一部だけであって、これもうまくいくだろうか」と考えていることです。これはイエスを無視することです。イエスができないことなど何もないからです。
ヨハネの福音書11章には、ベタニヤに住んでいるラザロが出てきます。ある日、ラザロが病気にかかりました。彼の妹のマリヤとマルタはイエスに人を送り、兄が病気にかかっていることを知らせました。イエスは「この病気は死で終わるだけのものではなく、神の栄光のためのものです。神の子がそれによって栄光を受けるためです」と言います。その後、イエスがそこにもう二日泊まっている間に、ラザロは死んでしまいました。
イエスがベタニヤに行ったとき、マルタとマリヤは兄の葬式をしながら、ひどく悲しんでいました。マルタがイエスに言います。
「主よ。もしここにいてくださったなら、私の兄弟は死ななかったでしょうに。」
マルタも同じようなことを言います。一緒にいた人々も「盲人の目をあけたこの方が、あの人を死なせないでおくことはできなかったのか」という人もいました。イエスは人々をみて憤りを覚えました。



よみがえると信じれば
イエスがラザロの墓の石を取りのけなさいというと「主よ。もう臭くなっておりましょう。四日になりますから」と言います。もう手遅れだということです。どうしてそういったでしょうか。イエスを知らないからです。イエスはラザロをよみがえらせるためにきて、いくらでもラザロをよみがえらせます。しかし、マルタとマリヤはイエスの御言葉よりも目に見える状況を信じていました。
「もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。」
やっとマルタとマリヤの心は変わりました。「あ、信じれば兄はよみがえるんだ」と、石を取り除けました。すると、ラザロがよみがえって出てきました。
私たちは理解ができ、できそうなことを信じますが、私たちがみてできそうにないことは信じません。私たちが見るときに、ラザロは確かに死んでいて臭くなって匂っていましたが、イエスがよみがえらせるというとき、よみがえると信じれば栄光を見られます。

神の栄光を見る
イエスはラザロをよみがえらせるために来ました。ラザロをよみがえらせるのがイエスの心なら、マルタとマリヤはイエスと同じ心にならなければいけません。しかし、イエスが「あなたの兄弟はよみがえります」というのに、マルタとマリヤは「もう臭くなっておりましょう」と言いました。イエスの心にはラザロが生きているのにマルタとマリヤの心には兄が死んでいるのです。イエスが死んだラザロをよみがえらせるためには、まずマルタとマリヤの心に死んでいるラザロをよみがえらせる必要がありました。ラザロが死んでいるけどよみがえるという信仰を持つとき、よみがえらせるからです。ですから、「もしあなたが信じるならあなたは神の栄光を見る」と言いました。



神様の御言葉を信じたムン・ヘジン
私は御言葉を信じる信仰によって、数えきれない多くの人が死にかけてもよみがえったり、病気が直ったりするのを見てきました。12年前、アフリカのガーナでボランティア活動をしている最中、脊椎神経を痛めたムン・ヘジンという姉妹がいました。医師らはムン・ヘジン姉妹に「もう、絶対に歩くことはできません。歩こうとせず、歩けない障害者としての生き方を学んでください」と言いました。しかし、私は神様がムン・ヘジン姉妹を再び歩かせることを信じましたし、ムン・ヘジン姉妹も何度も倒れながらも神様の言葉を捨てませんでした。
ムン・ヘジン姉妹はロボットに頼りながら歩く運動をしていますが、初めは彼女の力が25%、ロボットの力が75%入っていたそうです。ところが今は、ムン・ヘジン姉妹の力が35%に増えました。足の筋肉も1.8kg増えたそうです。研究陣も驚いていました。ムン・ヘジン姉妹は神様の約束通り、もうすぐロボットなしで歩くでしょう。

神様が生きて働くのを信じてください
ラザロが死んだことと同じように、皆さんにも不可能に見えてできなさそうに見えることが多いはずです。そんなことは皆さんの力では解決できません。大切なのは聖書には絶望的なことが一つもないということです。絶望的なこともイエスが現れれば全て解決される話しで終わります。イエスは私たちと同じ人ではないからです。イエスはどんな問題でも解決できないことがありません。
イエスは今も「あなたの思いではできないようだけど、神様を信じなさい。すると神様が栄光をあらわします」と言っています。皆さんが病気にかかったときに「イエスが私を治す」と信じて祈れば、どんな病気でも治ります。困難なことに遭った時、「私はできない。これは不可能だ。神様が私を捨てたんだ。できないんだ」と言わないでください。神様は決して私たちを捨てません。神様は皆さんの中で、生きて働くことを信じてください。皆さんでは不可能ですが、信仰によって神様と共にするとき、神様が皆さんにも多くのことをなさるでしょう。