グッドニュース誌(日本語)
月刊「グッドニュース誌」は救いの福音と恵みの証を伝え、多くの人々をイエス・キリストの世界へ導いています。

「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_266

投稿者
goodnews2
投稿日
2022-03-23 22:38
閲覧数
58

イエスの心で生きると、
私たちが小さなイエスとなる


聖書に記されたキリスト人の生き方について使徒の働きではどのように述べているのか。
『信者となった者たちはみないっしょにいて、いっさいの物を共有していた。そして、財産や持ち物を売っては、それぞれの必要に応じて、みなに分配していた。そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともとし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。』 (使徒2:44~47)
五旬節に救われた人々について聖書はこう記している。どうして人がこのようにできるだろうか。とうてい信じられない。ところが、私が救われたばかりの頃もまったく同じではないが、生き方はほとんど同じだった。
私が救われたとき、そしてアッコクトンでソン・ウルスン姉妹が救われたとき、私たちはこの世のどこにも見られない人生を送った。それは、自分の考えではなく、神様の心で生きたからだ。私たちはとても陽気で素晴らしい日々を送っていた。心は常に喜びに満ちていて、感謝があふれていた。そのように生きてきた私たちが、どうして世俗的で人間的な人になってしまったのだろうか。

イエスと一つになれば、私たちのうちに聖霊が働かれる
私たちが聖霊の導きで生きるのと人間の考えで生きるのとは比較にもならない。私たちが罪悪の中で暮らす中、イエスを信じて救われ、聖霊が私たちの心に臨めば、私たちのうちに神様の能力が生きて働くようになる。そのため、以前とは全く違う心で生きることができる。
ところが、ほとんどの人々がイエスを信じて救われたとしても、相変わらず自分自身を信じる心を持っているので、聖霊がその心の中で働くことができない。救われたにもかかわらず、なお自分を信じているので聖霊はその人のうちでは働けないのだ。そのため、肉的な生活を捨てることができず、依然として以前のように生きることになる。ところが、私たちが自分自身を否定し、イエスと心が一つになれば、身体は私たちの体だが、心は主の心となる。その時からは私たちのうちで聖霊が働き始める。

イエスの心と一つになれば、脊髄炎は何の問題にもならない
一度はウルサンで集会を終えてソウルに向かうときだった。ウルサンからソウルまでは4時間かかるので、途中で泊まって行くことにした。それでグッドニュース・テグ教会に連絡をすると「泊っていい」と言われた。ところが、同行した牧師と会話をしているうちに誤ってテグ・インターチェンジを通り過ぎてしまった。仕方なくテグの次の都市であるクミ教会に電話をしてクミで泊まることになった。
クミ教会の牧師が私たちのために部屋を用意してくれたので楽に眠ることができた。翌日の朝4時頃、誰にも言わずに出発しようとドアを開けると、ドアの外にクミ教会の牧師が立っていた。牧師の要請で早朝の礼拝で御言葉を伝えることになった。御言葉を伝えるとき、礼拝堂の裏側にある女子学生が車椅子に座って御言葉を聞いているのが見えた。
説教を終えた後、その女子学生に近づいて聞いてみた。
「あなたはなぜ車椅子に座っているの?」
するとその学生が自分のことを話し始めた。自分は高校3年生で、この間、足に麻痺の症状があって母親に話したが、だんだん麻痺がひどくなって病院で診断してみたところ、脊髄炎だったという。医者の話では症状がひどくなれば体を動かすことができなくなり、ベッドで寝た切りのまま死ぬと言われたそうだ。
私は花のように咲き始める19歳のスヒョンという女子学生が死ぬということを聞いてとても残念に思った。それで私が話した。
「私たちがイエスと心を共にすることがどれほど重要か分からない。もしあなたの心がイエスの心と一つになれば、脊髄炎は何の問題にもならない。」
実際、私たちが直面している多くの問題の中で、私たちの力では解決できないことが非常に多い。その時、私たちが心でイエスに会い、イエスと心が一つになれば、私たちの心がイエスのような心になる。そうなれば私たちの問題がイエスの問題となり、私たちの病がイエスの病となる。病がイエスのものになれば、その病が治ることは何の問題にもならない。
私はスヒョンにまた言った。
「あなたがイエスと心を共にするのだ。今まであなたは自分の考えを持って生きてきた。これからは自分の問題をイエスの心で考えなさい。あなたの目には重い病気だが、イエスには何でもない。あなたがイエスと同じ心になればこの病気はすぐに治る。」
もう少し詳しく説明した。
「大事なのは、イエスがこの世にいらっしゃる時、一度も私たちを拒絶したことがない。どんな病人を見ても目を背けず必ず治してくださった。それがイエスの心だ。スヒョン、今からあなたの心をイエスと共にするのだ。「イエスが私と一緒におられる。イエスは私の病気を治すことを望んでいる。そうすれば私はすぐに治る」というこんな心を持てば、イエスの心と一つになれる。そうなればその病気は何でもないものになる。」
驚くべきことは、その話を聞いてスヒョンの目が輝き始めた。スヒョンの心にイエスが自分の病気を治してくださるという信仰が芽生えたのだ。私はスヒョンのために祈ってソウルに戻った。

「ただ御言葉を信じただけなのに、起き上がって歩き出しました」
3ヵ月が過ぎた頃だった。私は仕事が忙しくてスヒョンのことを忘れていたが、スヒョンから手紙が届いた。黄色い花柄の便箋に小さな字で書いた手紙だった。
「牧師先生、医者は私がベッドに横になってまもなく死ぬと言いました。しかし私は何もしないでただ御言葉を信じただけなのに、今は起き上がって歩くようになりました。私の家族もとても驚いています。今はこうして手紙も書けるし、前はコップを持つこともできなかったのに、今は自分の手で水を飲んでいます。すごく不思議です。私がもう少しよく歩けるようになったら、牧師先生に私の歩く姿をお見せするために行きます。」
1ヵ月後、スヒョンが両親と一緒に小さなプレゼントを持って私を訪ねてきた。私はスヒョンの手をつないでオフィスを一周した。神様にとても感謝した。その年の夏にIYFワールドキャンプが開かれたとき、スヒョンも参加した。そしてスヒョンは短縮マラソン大会にも参加し、800人のうち300位だったという。今スヒョンは元気に歩き回って元気に過ごしている。就職もして仕事もしているという。本当に神様に感謝する。私たちが神様と心を共にすることは、違う意味では「体は私の体だが、イエスの心で生きること」となる。自分の体がどんな体であれ、イエスの心で生きれば足りないものは何もない。それはスヒョンだけではない。私は多くの人がイエスと心を共にしたとき、病気も治り心も変わるのを見た。体は私たちのものだが、イエスの心で生きれば私たちは小さなイエスとなるのだ。

合計 148
手順 サムネイル タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
148 「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_266
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_266
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_266
イエスの心で生きると、私たちが小さなイエスとなる 聖書に記されたキリスト人の生き方について使徒の働きではどのように述べているのか。『信者となった者たちはみないっしょにい…
goodnews2 | 2022.03.23 | 推薦 0 | 閲覧数 58
goodnews2 2022.03.23 0 58
147 「レビ記いけにえ講解」贖いのいけにえ②
「レビ記いけにえ講解」贖いのいけにえ②
「レビ記いけにえ講解」贖いのいけにえ②
傷のない雌やぎを連れて来て 犯した罪が自分に知らされたならレビ記4章には贖いのいけにえに関する話があり、贖いのいけにえをささげて罪を赦されようとする人には条件が必要です…
goodnews2 | 2022.03.23 | 推薦 0 | 閲覧数 44
goodnews2 2022.03.23 0 44
146 「宝と土器」ああ自分の思いから逃れ、御言葉を信じるとき
「宝と土器」ああ自分の思いから逃れ、御言葉を信じるとき
「宝と土器」ああ自分の思いから逃れ、御言葉を信じるとき
ああ自分の思いから逃れ、御言葉を信じるとき状況に左右され上がってくる思いをそのまま受け入れている間は、恨みと恐れの中で力のないキリスト人として生きてきた。自分の思いか…
goodnews2 | 2022.03.23 | 推薦 0 | 閲覧数 54
goodnews2 2022.03.23 0 54
145 「今月の説教」ペリクス総督
「今月の説教」ペリクス総督
「今月の説教」ペリクス総督
使徒の働きの後半に使徒パウロがエルサレムでユダヤ人たちに福音を伝え、途中で大騒ぎになる内容が出て来る。その時千人隊長がパウロを連れていたが、パウロの甥はパウロを殺すま…
goodnews2 | 2022.03.23 | 推薦 0 | 閲覧数 47
goodnews2 2022.03.23 0 47
144 「スペシャル証」 『For Unto Us』映画を作りながら②
「スペシャル証」 『For Unto Us』映画を作りながら②
「スペシャル証」 『For Unto Us』映画を作りながら②
goodnews2 | 2022.02.26 | 推薦 0 | 閲覧数 51
goodnews2 2022.02.26 0 51
143 「スペシャル証」 『For Unto Us』映画を作りながら①
「スペシャル証」 『For Unto Us』映画を作りながら①
「スペシャル証」 『For Unto Us』映画を作りながら①
goodnews2 | 2022.02.26 | 推薦 0 | 閲覧数 42
goodnews2 2022.02.26 0 42
142 「特集」家族みんなが共にする 第51回 冬のキャンプ②
「特集」家族みんなが共にする 第51回 冬のキャンプ②
「特集」家族みんなが共にする 第51回 冬のキャンプ②
goodnews2 | 2022.02.26 | 推薦 0 | 閲覧数 27
goodnews2 2022.02.26 0 27
141 「特集」家族みんなが共にする 第51回 冬のキャンプ①
「特集」家族みんなが共にする 第51回 冬のキャンプ①
「特集」家族みんなが共にする 第51回 冬のキャンプ①
goodnews2 | 2022.02.26 | 推薦 0 | 閲覧数 25
goodnews2 2022.02.26 0 25
140 「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_265
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_265
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_265
私は福音を伝える幸せな人 使徒の働き8章には、ピリポがサマリヤに行って人々にキリストを伝える話が出てくる。その以前にステパノが殺され、サウルは教会を荒らそうと家々に入り…
goodnews2 | 2022.02.26 | 推薦 0 | 閲覧数 33
goodnews2 2022.02.26 0 33
139 「レビ記いけにえ講解」贖いのいけにえ①
「レビ記いけにえ講解」贖いのいけにえ①
「レビ記いけにえ講解」贖いのいけにえ①
たぶんあなたがたの罪のために 贖うことができるでしょう 信仰生活で最も重要なことは、神と私たちの間に仕切りとなっている罪の壁を崩すことです。罪の問題を解決するにも明確な…
goodnews2 | 2022.02.26 | 推薦 0 | 閲覧数 36
goodnews2 2022.02.26 0 36