グッドニュース誌(日本語)
月刊「グッドニュース誌」は救いの福音と恵みの証を伝え、多くの人々をイエス・キリストの世界へ導いています。

「信仰とマインド」代々に受け継がれる祝福

投稿者
goodnews2
投稿日
2020-11-16 22:50
閲覧数
244


 

代々に受け継がれる祝福

文/リュ・ホンリョル(グッドニュースジョンジュ教会の牧師)

 

私の周りのたくさんの牧師に孫がいて、携帯電話に孫の写真と動画を入れ、それを楽しく見ているのをよく見かける。少し前まで心を痛めていた息子が宣教師となり、いつの間にか可愛い孫を産んだ。老いて行くのは悲しいけれど、幸せである。聖徒の皆さんも同じだと思う。救われた聖徒たちの子どもが増えて。世の中は、罪が飛び交り、ますます威嚇的になり、犯罪への誘惑にはまっている。険しい世の中で可愛い子どもたちを守ってあげることができるのは、神である。神が子どもたちの教育のために賜物として聖書を与えてくれた。また、命のある教会も与えられた。それだけではなく、教会の中に尊い学校も与えてくれた。

 

知識の初め、主を恐れること
出エジプト記20章6節と申命記5章10節で、『わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、恵みを千代にまで施すからである。』と語っている。そして、申命記7章9節では、『あなたは知っているのだ。あなたの神、主だけが神であり、誠実な神である。主を愛し、主の命令を守る者には恵みの契約を千代までも守られるが、』と言われた。神は私たちの子孫に恵みの契約を千代まで守られる。
 聖書で重要な教育の原理を選ぶなら箴言1章7節だと思う。『主を恐れることは知識の初めである。』(箴言1:7)と言われた。神は知識の初めが主を恐れることだと言われた。もし、私の子が主を恐れる心がないのに博士になったらそれは、知識の初めを失ったために、知識の初めの無い博士となることである。主を恐れる子は、親も敬う。そして、先生も尊敬する。最近の子どもたちが持っている深刻な問題は、自分しか知らなく、自分しかいないことである。そのうえ、尊敬している人がいない、人を敬うことができないのが特徴であって、これは親が神より子をもっと愛した結果だと言える。このような子は、当然、親の話も聞かなく、先生の話も聞かない。

 

親の分別のない愛情が子どもの心を弱くする
先日、ある保護者が、娘の進学の問題を相談をしに訪ねて来た。上の子と10歳も離れている娘があまりにも可愛くて娘が欲しがるのは全て与え、愛だけを注いで育てたと言った。ところが、今見ると娘は自分しか知らなく、親も家族も眼中にないのを見て「ああ!私が娘を間違って育てた」と思ったそうだ。それで、マインド教育を行っている代案学校に入学させたいと言われた。
 このように自分しか知らない子は、挫折を経験し、味わう勉強が必要である。手足が曲げられない人は、絶対に正常的に生きることができない。その苦しみは、本人だけでなく、家族にも大きな影響を及ぼす。心の世界も同じである。心も曲げることができるのが正常である。しかし、親たちの分別のない愛情が、子どもに自分を大きくさせ、子どもの心を弱くする。そのような子は、心がさらに固くなる前に神の御言葉で交わり、心を抑えて治めることを先に教えなければならない。そうすると心が正常に成長し、心が明るくなって計画性のある生活をするようになる。

 

親が主を恐れると子も学ぶ
水は高い所から低い所に流れる。教育の権威もそれと同じである。教育者の権威が認められない所では、教育も上手くいかない。一方的に教師の権威を主張するのは、良くないが、学生たちの人権を重視したことによって教師の権威を制圧するなら、学校教育はできなくなる。それで子どもたちは主を恐れることを家庭で学ぶ必要がある。教育の面だけでなく、子どもたちの人生に影響を及ぼすため、この教育は、とても大事なことである。
 主を恐れることを教えるのは、親が主を恐れることから始まる。親が日頃は自分勝手に生きて教会に行く時だけ信仰を持っているように見せると子もそのように学ぶからである。あるいは、親が子に「大学に入ってから教会に通ったらだめ?」と話すなら、それは親として大きく間違っている。ある親は、子どもに礼拝には行かさず塾に行かせることもある。すると子どもの心に「信仰より大事なものがあるんだ」と間違った考えを与えることになる。親が信仰によって主を恐れる信仰生活をすれば、子どもは自然に主を恐れることを学ぶ。

 

子どもへの愛情表現にもブレーキをかけねば
聖書で一番の見習うべき教育者を選ぶとすれば、アブラハムを選ぶだろう。アブラハムはひとり子のイサクをモリヤ山でいけにえをささげるとき、イサクは主を恐れるアブラハムの心を学んだ。神に絶対的に従順する法を父であるアブラハムからしっかり学んだ。神を恐れるアブラハムの心は、祝福の源になった。
反対に聖書で子供教育に失敗した人は、祭司エリである。彼は二人の息子、ホフニとピネハスの頭が悪かった訳でもなく、育てた環境が悪かった訳でもない。しかし、子を神よりも愛し、重んじて結局は、子が主を咎めるようにさせた。『…わたしよりも自分の息子たちを重んじて、…』(第一サムエル記2:29)このような心が問題だ。親はこの御言葉を心に刻むべきである。また、子を教える前に、子どもへの愛情表現にもブレーキをかけなければならない。

 

主を恐れると…
子どもたちが主を恐れるとまず一つ目に、教師の権威を認めることができ、礼儀正しく謙遜な学生になる。このような学生は自分の思いより教師の話を大きく思うので自分の枠を超えて生きるようになる。二つ目に、サムエルのように神の御言葉を傾聴するようになる。御言葉を傾聴しているので信仰によって勉強する。三つ目に、神のみこころの中で大きくなる。成績が良くなくても、主の心と合わせた人は、成績が良いこととは比べ物にならない。四つ目に、夢とヴィジョンが生じる。人生の目的が生じ、人生の方向性がわかる。そして、生活にエンジンがかかり、未来に向かって進むようになる。五つ目に、洞察力が生じ、人生を明るく見る。これは、まるでGoogle Earthに載っている数多くの建物の中で自分の家をはっきり見つけるのと同じである。なぜ生きなければならないかを見て最後に神の前に立たないといけないことをはっきりと見る。このような学生は、たくさんの人を義の道に導くでしょう。
 教会の中で聖徒の子どもたちは、教会の未来であり、全世界を福音で明かす器である。子どもを育てて親が神を恐れる心の姿勢を持つのは、本人に祝福になるのではなく、子孫千代にまで恵みを及ぼす道である。
合計 148
手順 サムネイル タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
58 「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_253
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_253
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_253
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_253 人生の温かい味を残して亡くなったイ・イルヒャン牧師 私は宣教会の牧師ではない多くの牧師たちと会っ…
goodnews2 | 2021.02.17 | 推薦 0 | 閲覧数 165
goodnews2 2021.02.17 0 165
57 「レビ記いけにえ講解」全焼のいけにえ④
「レビ記いけにえ講解」全焼のいけにえ④
「レビ記いけにえ講解」全焼のいけにえ④
その皮を剥いてささげものの皮を剥がして、内臓を全部取り出して燃やすようにイエス・キリストが私たちの中にある醜くて汚れた全てを解決しました。 表に現れていない罪人自分の…
goodnews2 | 2021.02.15 | 推薦 0 | 閲覧数 181
goodnews2 2021.02.15 0 181
56 「宝と土器」真理を知り、 真理はあなたがたを自由にします
「宝と土器」真理を知り、 真理はあなたがたを自由にします
「宝と土器」真理を知り、 真理はあなたがたを自由にします
真理を知り、真理はあなたがたを自由にします 知っていることで理解していることで神の世界に会えなかった。8年の悩みとさまよいの末、神は恵みを施し、私はついに真理に会った。…
goodnews2 | 2021.02.15 | 推薦 0 | 閲覧数 194
goodnews2 2021.02.15 0 194
55 「今月の説教」考えを捨てて御言葉に従う人
「今月の説教」考えを捨てて御言葉に従う人
「今月の説教」考えを捨てて御言葉に従う人
私たちが信じがたいことを行っている神 使徒の働き9章で、サウロは、なおも主の弟子たちに対する脅かしと殺害の意に燃えて、大祭司のところに行き、ダマスコの諸会堂あての手紙を…
goodnews2 | 2021.02.15 | 推薦 0 | 閲覧数 197
goodnews2 2021.02.15 0 197
54 「刑務所からの手紙」イエス・キリストの愛が 私の心に入り
「刑務所からの手紙」イエス・キリストの愛が 私の心に入り
「刑務所からの手紙」イエス・キリストの愛が 私の心に入り
イエス・キリストの愛が私の心に入り シャーローム。主の御名によって愛を伝え、挨拶します。主の中で平安に過ごしていると信じます。私に「いつも」忘れずに主の御言葉を伝えて…
goodnews2 | 2021.01.23 | 推薦 0 | 閲覧数 167
goodnews2 2021.01.23 0 167
53 「宝と土器」大変だったら福音を伝えてみてください
「宝と土器」大変だったら福音を伝えてみてください
「宝と土器」大変だったら福音を伝えてみてください
大変だったら福音を伝えてみてください   文/キム・ヨンエ(グッドニュース・ブンダン教会)   私が3歳の頃、うちの家は洪水で橋が崩れて被害を受け、全てを失ってしまった。私も…
goodnews2 | 2021.01.23 | 推薦 0 | 閲覧数 184
goodnews2 2021.01.23 0 184
52 「レビ記いけにえ講解」全焼のいけにえ③
「レビ記いけにえ講解」全焼のいけにえ③
「レビ記いけにえ講解」全焼のいけにえ③
ただ大祭司が働くいけにえは祭司によってすべての過程を経て、最後に灰として残ります。信仰は悪な私たちが自ら死のうと努めてはなりません。私たちの問題は全てイエスが解決して…
goodnews2 | 2021.01.23 | 推薦 0 | 閲覧数 144
goodnews2 2021.01.23 0 144
51 「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_252
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_252
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_252
地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_252 | パク・オクス牧師の証 帰ってきた息子とあふれる喜び     心が空しく、人生に意味を感じないため、 ある姉妹が米国から訪ねてき…
goodnews2 | 2021.01.23 | 推薦 0 | 閲覧数 190
goodnews2 2021.01.23 0 190
50 「2021新年の御言葉」あなたの子孫は地のちりのように多くなり
「2021新年の御言葉」あなたの子孫は地のちりのように多くなり
「2021新年の御言葉」あなたの子孫は地のちりのように多くなり
goodnews2 | 2021.01.23 | 推薦 0 | 閲覧数 170
goodnews2 2021.01.23 0 170
49 「信仰とマインド」主の御心とつながっている信仰
「信仰とマインド」主の御心とつながっている信仰
「信仰とマインド」主の御心とつながっている信仰
主の御心とつながっている信仰リュウ・ホンヨル(グッドニュースブチョン教会)   子供のとき私は、蒸気の力で力強く響く汽車の汽笛を聞きながら育った。真っ黒な煙を吹き出し、大き…
goodnews2 | 2021.01.23 | 推薦 0 | 閲覧数 177
goodnews2 2021.01.23 0 177