グッドニュース誌(日本語)
月刊「グッドニュース誌」は救いの福音と恵みの証を伝え、多くの人々をイエス・キリストの世界へ導いています。

「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_255

投稿者
goodnews2
投稿日
2021-04-15 23:55
閲覧数
122

地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_255 | パク・オクス牧師の証

イ・ジョンア姉妹夫婦と3人の息子
テリー、タミー、クリス





 

 

 

 

 

1996年6月、長男テリーの高校卒業式の時、
イ・ジョンア姉妹夫婦と3人の息子。

後列左からテリーとタミー、右下がクリス



その席にはアラバマ州在住の「イ・ジョンア」という婦人が出席した

1994年、私はアメリカのアトランタにある教会に行って御言葉を伝えた。当時、コロンブスという都市にある韓国人の姉妹が住んでいた。アトランタからコロンブスまでは車で2時間ほどなので、私は姉妹のいるコロンブスまで行って御言葉を伝えることにした。その姉妹は「韓国から来たパク・オクス牧師が私の家に来る」と言って知り合いの婦人たちを家に招待した。その席にはアラバマに住む「イ・ジョンア」という婦人が出席した。
その婦人は知人から、私がコロンブスを訪問するという話を聞いた。「韓国から牧師さんが来て御言葉を伝えるそうよ。」その話を聞いたその婦人は御言葉が聞きたくてコロンブスのその家まで訪ねてきたのだ。ところが、行ってみると、集まっていた人々は互いに知り合いのようで、自分だけが知り合いもなくひとりだった。その家に集まった人々は見知らぬ人が来たので、何も言わずにただ顔を眺めているだけだった。その婦人があまりにもぎこちなくて「私が来る所ではなかったのか?」と立ち上がって帰ろうとした時、ちょうど私がその家に到着したのでそのまま座って御言葉を聞いた。

夫と3人の息子が救われ、幸せな人生を生きられますように
私が話し終えた後、その婦人が私に自分の家族のことを話した。その婦人は、韓国で知り合ったアメリカ兵士だった夫と結婚して3人の息子を授かり、夫についてアメリカに来てアラバマに住んでいた。しかし、夫のことで長い間苦しんでいた。アメリカに戻った夫は賭博と麻薬に手を出してしまい、正常な暮らしができず、家族の面倒も見られないという。夫は善良な人だが麻薬と賭博に溺れたので生活にも困っていた。その婦人は私に離婚について相談をした。そのとき、私は他の話はせず「祈りましょう。」と言ってこのように祈った。
「神様、感謝します。使徒の働きで、牢の番をしていた看守とその家族が救われたように、この婦人の夫と3人の息子がみな救われ、幸せな人生を送れるようにしてください。」
婦人はその祈りを聞いて「ありえない。息子たちが救われて夫が救われると?」信じられなかったそうだ。ところが、車に乗って家に帰る途中、その日に聞いた御言葉が心の中で生きて働き始めた。「私の罪が赦されたのだ!イエス様が私の心に生きておられる!」心が一瞬にして変わっていた。そして平安になった。「牧師先生の祈りのように、夫と3人の息子が救われて幸せに暮らすことができる」と信じるようになった。
実は、その婦人は夫と離婚するためにコロンブスのある弁護士に会いに行ったが、その都市の友人から集会の話を聞いたそうだ。その友達が「韓国からパク・オクス牧師がコロンブスに来るらしい。私は用事があって行けないから、代わりにあなたが行きなさい」と言って住所を教えてくれた。
救われる前にその婦人は毎晩泣いたと言った。このままでは一緒に暮らすことができないと思い、離婚を決心したが、集会に参加したその日、初めて安らかな気持ちで眠ることができたと言った。罪の赦しを得て心にイエスがおられたので、すべての悩みが消え去り、その代わりに感謝が留まった。
その婦人が救われたという話を聞いた当時のアトランタ教会のキム・グァンソク牧師が、その婦人を訪ねて御言葉を伝えた後、私の説教テープを渡して帰った。その後、その婦人は毎日私の説教テープを聞いた。

私が今すぐ行って救いを受けるから、離婚だけはやめてほしい
1994年にニューヨークで行われた修養会に、イ・ジョンア姉妹は3人の息子を連れて参加した。姉妹は3人の息子テリー、タミー、クリスと一緒に修養会に行くのが夢のようだった。その修養会で長男のテリーと次男のタミーが救われた。テリーは穏やかだが、タミーは救われた後も以前のように不安定な生活を送っていた。
家族は毎週日曜日には礼拝をささげるために車で2、3時間ほどかかるアトランタ教会に通った。車の前の席には友人のイ・ヒョンジャ姉妹夫婦が乗り、後部座席はイ・ジョンア姉妹と3人の息子が乗った。しかし残念ながら当時アトランタ教会には牧師の説教を英語で通訳してくれる人がいなかったので、テリーとタミーとクリスは御言葉を聞くことができなかった。不思議だったのは、ニューヨークの修養会に参加して救われたテリーとタミーは、御言葉が聞けなくてもアトランタ教会で礼拝をささげると心が安らいでいたという。
イ・ジョンア姉妹はまったく変わらない夫をみて離婚を決心し、弁護士を通して離婚届の書類を作成して夫にサインを求めた。すると隣にいた長男のテリーが言った。
「お父さん、サインして下さい。」
妻が言うときはいつも「わかった。サインするから書類を持って来い」と言った夫は、息子のテリーの話しで驚いた。すると夫は泣きながら「離婚はしたくない。どうすればいいんだ? 何でも言われたとおりにするから」と言った。姉妹は夫にこう話した。
「アトランタ教会に行って救われたら離婚しなくてもいいよ。」
すると、夫が言った。
「今すぐ行って救いを受けるから離婚だけはやめてほしい。」
「いいですよ。」
夫はすぐにアトランタ教会に行き、キム牧師から福音を聞いて救われた。家族全員が救われた後は、アトランタ教会の近くに引っ越した。その後、長男のテリーはニューヨークの宣教学校に入り、次男のタミーはアトランタ教会で信仰の訓練を受けた。テリーは宣教学校を卒業して福音伝道者となり、タミーはニューヨークに移って信仰の訓練を続けた。しかしタミーは心が落ち着かず、職場を見つけ仕事をして金が入ると再び麻薬に手を出し始めた。
2003年にタミーは短期宣教師として韓国に来てテジョンで過ごした。ある時、私がタミーに会ってこう話した。「タミー、私がおまえをテリーのようにしてあげる。」タミーは韓国で過ごしている間、御言葉を聞いて少しずつ変わり始めた。そして2005年には全く別人のようになって福音のために生きるようになった。



イエスが心に訪れれば、私たちはみなイエスに似ていく
今タミーは宣教師となり、インドのベンガルールで福音を伝えている。そこに尊い福音の働きが起き始めており、ベンガルール教会はとても美しくなった。
イ・ジョンア姉妹が偶然集会に参加して福音を聞き、そのことがきっかけで家族が救われ、今は家族全員が福音のために生きている。末っ子のクリスはグラシアス合唱団の団員と結婚し、ニューヨークで仕事をしながら幸せに暮らしている。神様がその家族一人一人を導き、福音のために用いてくださっている。神様の働きは素晴らしい。誰でも罪の赦しを得て神様を信じれば、神様が恵みを与えて祝福な人生にしてくださるのだ。イエスが私たちの心に訪れれば、私たちはみなイエスに似ていく。

合計 148
手順 サムネイル タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
88 「今月の説教」シュネムの尊い女
「今月の説教」シュネムの尊い女
「今月の説教」シュネムの尊い女
「ある日、エリシャがシュネムを通りかかると、そこにひとりの裕福な女がいて、彼を食事に引き止めた。それからは、そこを通りかかるたびごとに、そこに寄って、食事をするよう…
goodnews2 | 2021.07.19 | 推薦 0 | 閲覧数 96
goodnews2 2021.07.19 0 96
87 「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_257
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_257
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_257
50年前に中学生だったペ・ソンマンが私に会いに来るなんて…「牧師先生、私の母が教会に行くなと言いました。」「なぜそう言ったのか?」「占い師がイエス様を信じれば母が死ぬと…
goodnews2 | 2021.06.19 | 推薦 0 | 閲覧数 89
goodnews2 2021.06.19 0 89
86 「刑務所からの手紙」人々に伝えたくてしょうがないです
「刑務所からの手紙」人々に伝えたくてしょうがないです
「刑務所からの手紙」人々に伝えたくてしょうがないです
人々に伝えたくてしょうがないです 私が罪の赦しを受けてから私の心は幸せで満ち、人々に私の心の中に満ちている恵みと祝福と幸せを伝えたくてしょうがないです。 この前、信仰書…
goodnews2 | 2021.06.19 | 推薦 0 | 閲覧数 109
goodnews2 2021.06.19 0 109
85 「レビ記いけにえ講解」穀物のささげ物④
「レビ記いけにえ講解」穀物のささげ物④
「レビ記いけにえ講解」穀物のささげ物④
すべての穀物のささげ物に塩を欠かしてはならない信仰によってイエス・キリストの命を得た私たちは、地の塩です。この世が腐っていくのを防ぎます。そして、私たちが天の御国の味…
goodnews2 | 2021.06.19 | 推薦 0 | 閲覧数 100
goodnews2 2021.06.19 0 100
84 「特集」全世界に福音を伝えた パク・オクス牧師オンライン聖書セミナー②
「特集」全世界に福音を伝えた パク・オクス牧師オンライン聖書セミナー②
「特集」全世界に福音を伝えた パク・オクス牧師オンライン聖書セミナー②
goodnews2 | 2021.06.19 | 推薦 0 | 閲覧数 96
goodnews2 2021.06.19 0 96
83 「特集」全世界に福音を伝えた パク・オクス牧師オンライン聖書セミナー①
「特集」全世界に福音を伝えた パク・オクス牧師オンライン聖書セミナー①
「特集」全世界に福音を伝えた パク・オクス牧師オンライン聖書セミナー①
goodnews2 | 2021.06.19 | 推薦 0 | 閲覧数 84
goodnews2 2021.06.19 0 84
82 「宝と土器」主の中で全てが回復された
「宝と土器」主の中で全てが回復された
「宝と土器」主の中で全てが回復された
主の中で全てが回復された過去数年間、人生の重荷を背負い、いつも悩んでいた。悔い改めの祈りをす ると心が楽になったが、時間が経つと同じだった。ある日、罪の赦しを受けてあれ…
goodnews2 | 2021.06.19 | 推薦 0 | 閲覧数 87
goodnews2 2021.06.19 0 87
81 「今月の説教」神を訪ねた預言者のともがらの妻
「今月の説教」神を訪ねた預言者のともがらの妻
「今月の説教」神を訪ねた預言者のともがらの妻
預言者のともがらの妻がいた。不足のない人だった。何よりも夫が本当に良い人だった。ある日、夫が預言者エリシャに会い御言葉を聞いた。『このような方がいらっしゃるんだ!私は…
goodnews2 | 2021.06.19 | 推薦 0 | 閲覧数 89
goodnews2 2021.06.19 0 89
80 「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_256
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_256
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_256
地の果てまで福音を、終わり日まで主と共に_256 | パク・オクス牧師の証 宣教地に自分を蒔いている人々ガーナで宣教をしていた故イ・ジャンヨン宣教師 蚊に刺されるのは大した問題で…
goodnews2 | 2021.05.15 | 推薦 0 | 閲覧数 128
goodnews2 2021.05.15 0 128
79 「レビ記いけにえ講解」穀物のささげ物③
「レビ記いけにえ講解」穀物のささげ物③
「レビ記いけにえ講解」穀物のささげ物③
パン種を入れるなパン種を入れてはならない穀物のささげ物、種を入れないパンの祭りは、私たちの思いによって生きるのではなく、みことばによって生きるべきキリスト人としての純…
goodnews2 | 2021.05.15 | 推薦 0 | 閲覧数 124
goodnews2 2021.05.15 0 124