グッドニュース誌(日本語)
月刊「グッドニュース誌」は救いの福音と恵みの証を伝え、多くの人々をイエス・キリストの世界へ導いています。

「今月の説教」ペリクス総督

投稿者
goodnews2
投稿日
2022-03-23 22:13
閲覧数
47


使徒の働きの後半に使徒パウロがエルサレムでユダヤ人たちに福音を伝え、途中で大騒ぎになる内容が出て来る。その時千人隊長がパウロを連れていたが、パウロの甥はパウロを殺すまでは飲み食いしないという人たちがいるという情報を聞き、千人隊長にその事実を知らせる。千人隊長は二人の百人隊長を呼び、夜九時にカイザリヤに向けて出発できるように、歩兵、騎兵、槍兵を準備するように命じ、パウロをぺリクス総督のもとに送る。

ぺリクスはその時からパウロを自分のもとに置いて度々パウロを呼び出しては語り合った。
ぺリクスはローマ政府によってイスラエルの総督に任命されイスラエルの女と結婚し、イスラエルの人々の信仰に対しても良く知っていた。使徒の働き24章22節をみると「しかしペリクスは、この道について相当詳しい知識を持っていたので、」と書いてある。ぺリクスはイエスを信じる信仰についてはとてもよく知っていた。

神はぺリクスに救われる機会をくださいましたが
パウロがカイザリヤに行った後、大祭司長と長老たちがぺリクスにパウロを訴え、パウロは彼らにエルサレムで起きたことや復活の信仰について話した。そして数日後、ぺリクスは、妻ドルシラと一緒に行き、パウロを呼び出し、信仰についてのことを彼から聞いた。パウロが正義と節制とやがて来る審判とを論じたので、その話を聞いてペリクスは非常に恐れを感じた。彼がそのような自分の心をパウロに正直に話して罪の赦しを受けるように、神がぺリクスに機会をくださったのだ。
「数日後、ペリクスはユダヤ人である妻ドルシラを連れて来て、パウロを呼び出し、キリスト・イエスを信じる信仰について話を聞いた。しかし、パウロが正義と節制とやがて来る審判とを論じたので、ペリクスは恐れを感じ、『今は帰ってよい。おりを見て、また呼び出そう』と言った。」(使徒24:24~25)
ぺリクスはイエスを信じて救われる条件をたくさん持っていた。彼はイエスを信じる教会について良く知っていたし、ユダヤ人の女ドルシラと結婚し、イスラエルの総督になった。そして神は彼にパウロを通して救われる機会を与えた。このようにぺリクスは救われる条件をすべて備えていたが、彼の関心は金だった。パウロに会うたびに福音を聞いたり、罪の赦しを受けることに関心がなく、パウロからお金をもらえるかどうかに関心があった.。
「それとともに、彼はパウロから金をもらいたい下心があったので、幾度もパウロを呼び出して話し合った。」(使徒24:26)
ぺリクスはこのようにパウロを2年間自分の手元に置いていた。彼は2年間パウロといて福音を聞いていたなら、罪の赦しを受けてどんなに嬉しかっただろう。しかし彼は自分の魂については関心がなく、金に関心が多かった。パウロが正義と節制とやがて来る審判とを論じるとき恐れてはいたが、「今は帰ってよい。おりを見て、また呼び出そう。」と言ってパウロを帰すが彼は度々パウロを呼び出して彼の話を聞いたが、心が他のものに溺れていて結局は救われなかった。

神はぺリクスだけでなく私たちにすべてに
ぺリクスのように多くの人々が信仰について知っているが、知っていることは多くても正確には整理できていないので知っている程度にとどまるだけで、確実に罪の赦しを受けて生まれ変われない状態にとどまっている。そのような人々がどれほど多いか分からない。もしぺリクスが、パウロと一緒にいた2年間聖書をじっくりと学び、魂の問題についてパウロと真面目に話していたら、ぺリクスは彼の妻ドルシラと共に間違いなく罪の赦しを受けたと思う。またキリスト者になってローマで多くの活動ができたのだろう。
神はぺリクスだけでなく、私たちすべての人が神の前に出てきて罪の赦しを受け、聖霊の導きを受けながら神と共に歩むことを願っている。私たちが神の人になって私たちの内に神の御心が流れ、私たちの中でも神を愛する心が起きれば、とてもたくさんの実が結ばれる。
私は『もし私がぺリクスだったらどうしただろうか』と考えて見た。度々パウロを呼んでは心から話を交わしたはずだ。
私が以前ガーナに行った際にジョン ・アタ ・ミルズ大統領と会った。大統領は重病で死の淵に立っていた。大統領は自分の魂の問題について真面目に話をし、その日、罪の赦しを受けた。罪の赦しを受けてとても喜びましたが、4時間後に大統領が亡くなられた知らせを聞いた。ジョン ・アタ ・ミルズ大統領は、人生最後の1時間を神のしもべと一緒に過ごしながら福音を聞いて罪の赦しを受けた。そして喜びながら主のもとへ旅立ったと聞いた。

聖書はぺリクスのことを通して私たちを悟らせる
ぺリクス総督は使徒パウロを2年間にわたり連れてはいたが、福音を聞いて罪の赦しを受けたならどんなに嬉しかっただろうか。彼が救われて神によって祝福された人生を送ったでしょう。しかしぺリクスは金にだけ欲を持っていた。パウロを自分の魂を救いの道に導いてくれる神の人として思わず、金にだけ心を奪われて罪の赦しは受けずに世を去ったはずだ。そのような彼の人生を考えるとあまりにも残念な思いがする。
私たちが信仰に対して全面的に関心を持つことができなければ、どんなにたくさんの知識があるとしても実質的に自分に有益ではない。反対に信仰に心を尽くせばどんなに大きな祝福を受けられるか分からない。ガーナ大統領ジョン・アタ・ミルズ氏のように、死の直前で自分が罪人であることを知り、イエス・キリストの血によって罪の赦しを受けることは、言葉では言い表せない恵みを受けることができる。ジョン・アタ・ミルズ大統領がその日、死の川を渡り主の前に立った時、どれほど幸せだったか言葉にできないだろう。
人々がイエスを信じる信仰について、また聖書についてはたくさんの知識を持っているが、いざという時、信仰を持てなくなる場合が多い。イエスが私たちの罪を赦すために十字架に付けられて血を流したことを知っていながらも、その血によって罪の赦しを受ける人々は多くない。どれほど多くの人々が、イエスが自分の罪のために死なれたと言いながらも罪を赦されないまま生きているか分からない。聖書はぺリクスに対して話をしながら私たちに悟らせている。誰でも真剣に聖書に接し、御言葉を聞き、イエスの血によって罪が赦されることを悟って信じれば、それほどの祝福はないと思う。

合計 148
手順 サムネイル タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
148 「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_266
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_266
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_266
イエスの心で生きると、私たちが小さなイエスとなる 聖書に記されたキリスト人の生き方について使徒の働きではどのように述べているのか。『信者となった者たちはみないっしょにい…
goodnews2 | 2022.03.23 | 推薦 0 | 閲覧数 56
goodnews2 2022.03.23 0 56
147 「レビ記いけにえ講解」贖いのいけにえ②
「レビ記いけにえ講解」贖いのいけにえ②
「レビ記いけにえ講解」贖いのいけにえ②
傷のない雌やぎを連れて来て 犯した罪が自分に知らされたならレビ記4章には贖いのいけにえに関する話があり、贖いのいけにえをささげて罪を赦されようとする人には条件が必要です…
goodnews2 | 2022.03.23 | 推薦 0 | 閲覧数 42
goodnews2 2022.03.23 0 42
146 「宝と土器」ああ自分の思いから逃れ、御言葉を信じるとき
「宝と土器」ああ自分の思いから逃れ、御言葉を信じるとき
「宝と土器」ああ自分の思いから逃れ、御言葉を信じるとき
ああ自分の思いから逃れ、御言葉を信じるとき状況に左右され上がってくる思いをそのまま受け入れている間は、恨みと恐れの中で力のないキリスト人として生きてきた。自分の思いか…
goodnews2 | 2022.03.23 | 推薦 0 | 閲覧数 52
goodnews2 2022.03.23 0 52
145 「今月の説教」ペリクス総督
「今月の説教」ペリクス総督
「今月の説教」ペリクス総督
使徒の働きの後半に使徒パウロがエルサレムでユダヤ人たちに福音を伝え、途中で大騒ぎになる内容が出て来る。その時千人隊長がパウロを連れていたが、パウロの甥はパウロを殺すま…
goodnews2 | 2022.03.23 | 推薦 0 | 閲覧数 47
goodnews2 2022.03.23 0 47
144 「スペシャル証」 『For Unto Us』映画を作りながら②
「スペシャル証」 『For Unto Us』映画を作りながら②
「スペシャル証」 『For Unto Us』映画を作りながら②
goodnews2 | 2022.02.26 | 推薦 0 | 閲覧数 49
goodnews2 2022.02.26 0 49
143 「スペシャル証」 『For Unto Us』映画を作りながら①
「スペシャル証」 『For Unto Us』映画を作りながら①
「スペシャル証」 『For Unto Us』映画を作りながら①
goodnews2 | 2022.02.26 | 推薦 0 | 閲覧数 40
goodnews2 2022.02.26 0 40
142 「特集」家族みんなが共にする 第51回 冬のキャンプ②
「特集」家族みんなが共にする 第51回 冬のキャンプ②
「特集」家族みんなが共にする 第51回 冬のキャンプ②
goodnews2 | 2022.02.26 | 推薦 0 | 閲覧数 27
goodnews2 2022.02.26 0 27
141 「特集」家族みんなが共にする 第51回 冬のキャンプ①
「特集」家族みんなが共にする 第51回 冬のキャンプ①
「特集」家族みんなが共にする 第51回 冬のキャンプ①
goodnews2 | 2022.02.26 | 推薦 0 | 閲覧数 24
goodnews2 2022.02.26 0 24
140 「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_265
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_265
「パク・オクス牧師の証」地の果てまで福音を、終わりの日まで主と共に_265
私は福音を伝える幸せな人 使徒の働き8章には、ピリポがサマリヤに行って人々にキリストを伝える話が出てくる。その以前にステパノが殺され、サウルは教会を荒らそうと家々に入り…
goodnews2 | 2022.02.26 | 推薦 0 | 閲覧数 33
goodnews2 2022.02.26 0 33
139 「レビ記いけにえ講解」贖いのいけにえ①
「レビ記いけにえ講解」贖いのいけにえ①
「レビ記いけにえ講解」贖いのいけにえ①
たぶんあなたがたの罪のために 贖うことができるでしょう 信仰生活で最も重要なことは、神と私たちの間に仕切りとなっている罪の壁を崩すことです。罪の問題を解決するにも明確な…
goodnews2 | 2022.02.26 | 推薦 0 | 閲覧数 35
goodnews2 2022.02.26 0 35