日本教会便り 

【東京】第4回青年集会 罪があれば地獄、罪がなければ天国

投稿者
goodnews2
投稿日
2022-10-05 01:01
閲覧数
63
東京恩恵教会青年会9月の集い

9月15日から17日の3日間、東京恩恵教会では毎月定例の青年の集いを開催した。青年の集いのため、広報チームはインスタグラムを使って青年の集いが開催されることを広め、講師チームは原稿を準備し、映像チームはダンスや賛美、演劇などを準備した。青年たちは昼間に仕事や学校があるため、寝る時間を削って夜中の2~3時まで青年の集いのために準備していた。
青年の集いのプログラムは東京恩恵教会の青年が自ら準備し、御言葉も青年たちが伝えた。日本の隅々までイエス・キリストによる罪の贖いを伝えることを目的として開催されている。





 

仕事を終えた青年たちは夜の時間を利用し、リハーサルを行った。リハーサルでは青年講師が神様から得た心をスライドを使用して発表した。発表後には、東京恩恵教会の青年たちが積極的にフィードバックを行った。フィードバックの時間に講師の発表を聞いて、互いに悩んだり、具体的にもっとこうしたほうがいいとジェスチャーを入れたりしながらフィードバックする兄弟姉妹の姿が見えた。また、時にはおもしろい意見に全員が笑顔を浮かべたり、全員で神様に祈ったりしながら神様の働きだけに頼る姿が見られた。青年の集いの準備をしながら神様が働かれるのを見ることができた。



 

皆の意見を受けて青年講師は、最後まで心を折ってスライドを修正したり、内容を整えたりしながら本番を迎えた。初日の15日には、ミャンマーから短期宣教師として来日したSeng Moon兄弟が自分の人生に働いてくださった神様を証した。


義人になったと証しするSeng Moon兄弟

教会の中で生まれ育ち、幼い頃から主日学校に通っていたSeng Moon兄弟は友達も多かった。しかし、中学生になってから心が変わり始めた。先生に学校を卒業して将来は何がしたいかと夢を聞かれると、数学が得意だったのでエンジニアになりたいと答えた。家でも父に夢を聞かれ、エンジニアになりたいと答えた。しかし、Seng Moon兄弟のお父さんは彼が牧師になるよう要求したが、牧師になりたくないと答えた。それで、お父さんの言うことを聞かなくなってしまった。次にお母さんにも夢を聞かれ、今度はモデルになりたいと返事をした。その時から両親の話を聞かなくなり始めた。また、学校に行っても意味がないと考え始め、学校にも行かなくなり、お酒とタバコを始めた。
そんなある日、友達が道で車に轢かれた。そこで、もし車に轢かれたのが自分で、自分が死んだらどこに行くんだろうと考えた。教会の中で罪があれば地獄、罪がなければ天国に行くと聞いたことを思い出した。Seng Moon兄弟は心の中に罪があり、心配し始め、家に帰ってお父さんと相談し、ローマ人への手紙3章24節を読んで、イエスの血によって自分は罪がないことを信じた。
昔は罪人だったが、神様の恵みによって自分が義人になったことを発見したと証してくれました。

 

続いてレンズ兄弟が御言葉を伝えてくれた。


御言葉を伝えるRenz Lepasana兄弟

初日はレンズ兄弟が悔い改めについて御言葉を伝えてくれた。二種類の悔い改めがあって、私たちは悪いことをしたときに悔い改めをすると考えている。例えば聖書には、ペテロとユダという人物が登場する。ペテロは鶏が鳴く前に三度イエスを否認した人物であり、ユダはイエスを売った人物である。イエスを売ったユダは自分が罪を犯し、罪の呵責を感じ、自分自身が赦せず死を選んだ人物である。
私たちは自らの姿を見てユダのような悔い改めをしがちである。しかし、本当の悔い改めとは神様が何を言われているのかである。真の悔い改めはペテロのような悔い改めである。ローマ書3章23節のみ読めば、すべての人が罪を犯したので私たちは神から栄誉を受けられない者であることがわかる。しかし、24節を読めば神の恵みにより、イエス・キリストによる贖いの故に、私たちは価なしに神様に義と認められたことがわかる。
イエス・キリストが私たちのために十字架で釘付けられたので、私たちが義と認められたのである。

 

二日目も多くの人が参加した。新しい方も多く参加し、神様の働きを見ることができた。二日目はイ・スヨン姉妹が御言葉を伝えてくれた。
『そういうわけで、ちょうどひとりの人によって罪が世界に入り、罪によって死が入り、こうして死が全人類に広がったのと同様に、それというのも全人類が罪を犯したからです。』(ローマ人への手紙5:12)
アダム一人の故に、罪が世の中に入ってきてイ・スヨン姉妹自身も罪を犯し、地獄に行くのが怖かったという。どうしたら天国に行けるんだろうと知りたかったが、そこで発見したのがイエスによる贖いである。イエスが2000年前にこの世にきて、私たちの罪をすべて持って行った。イエスの十字架での罪の贖いの故に、神様が私たちの罪と不法を思い出さないと約束してくださった。




御言葉を伝えるイ・スヨン姉妹

なぜ、神様が私たちの罪と不法を思い出さないのかというと、イエスが既に罪の代価を支払ったからである。例えばレストランで食事する時、皆さんが食べた分をお父さんが支払う。用事があってお父さんが会計を済ませて領収書を残して先に帰ったとする。皆さんの代わりに食事代を支払ったお父さんがまさに2000年前に私たちの罪を贖ったイエスであり、領収書がまさに神様の約束である。
自分自身が罪を犯したとしても、自分がどのように感じるのかではなく、御言葉を信じることが重要である。

 

三日目は、Dan Jethro P. Dangle兄弟が御言葉を伝えてくれた。



Dan Jethro P.Dangle兄弟

Dan Jethro P.Dangle兄弟によれば、救われる前の23年間、彼には師匠も、導いてくれる人もいなかったそうだ。暗闇の中で一人で生きてきたという。自分一人では、なにもできないと悟り、導いてくれる人を探し見つけたのだが、その人が彼を利用しただけだった。それから、自分自身だけを信じるようになった。このように暗闇の中で生きてきたのだが、違う視点が見え始めたという。それは神様の愛、兄弟姉妹の愛である。自分の人生に本当の愛があることに気づいた。
『神は、私たちを暗やみの圧制から救い出して、愛する御子のご支配の中に移してくださいました。この御子のうちにあって、私たちは、贖い、すなわち罪の赦しを得ています。』(コロサイ人への手紙1:13~14)
今は神様の愛を受け、罪から解放され、教会の中で信仰生活ができて感謝するという。

 

9月の青年の集いには新しい人も参加した。神様の御心を伝えようとして青年の集いを準備したり、スライドの内容を修正したり、負担を乗り越える東京恩恵教会の青年たちを見ることができた。また、神様が青年たちを通して働いてくださるのを見ることができ、神様に感謝する青年の集いであった。
合計 43
手順 サムネイル タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
43 【東京】第2回 ミャンマー人と共にした旅行伝道
【東京】第2回 ミャンマー人と共にした旅行伝道
【東京】第2回 ミャンマー人と共にした旅行伝道
地の果てまで福音を ミャンマー人と共にした旅行伝道 10月に教会のミャンマー人の兄弟姉妹たちが、知り合いや友人を誘い、日帰りの旅行を行い、11月12日に2回目の旅行を企画しました...
goodnews2 | 2022.11.16 | 推薦 0 | 閲覧数 54
goodnews2 2022.11.16 0 54
42 【東京】ミャンマー人と共にした旅行伝道
【東京】ミャンマー人と共にした旅行伝道
【東京】ミャンマー人と共にした旅行伝道
地の果てから果てまで福音を ミャンマー人と共にした旅行伝道 『地の果てから果てまで福音を』を合言葉に、東京教会では旅行伝道を始めました。教会のミャンマー人の兄弟姉妹たち...
goodnews2 | 2022.10.11 | 推薦 0 | 閲覧数 117
goodnews2 2022.10.11 0 117
41 【東京】第4回青年集会 罪があれば地獄、罪がなければ天国
【東京】第4回青年集会 罪があれば地獄、罪がなければ天国
【東京】第4回青年集会 罪があれば地獄、罪がなければ天国
東京恩恵教会青年会9月の集い 9月15日から17日の3日間、東京恩恵教会では毎月定例の青年の集いを開催した。青年の集いのため、広報チームはインスタグラムを使って青年の集いが開催...
goodnews2 | 2022.10.05 | 推薦 0 | 閲覧数 63
goodnews2 2022.10.05 0 63
40 【東京】思い出に残る夏のコリアンキャンプ
【東京】思い出に残る夏のコリアンキャンプ
【東京】思い出に残る夏のコリアンキャンプ
思い出に残る夏のコリアンキャンプ (2022年8月20日) キッズの韓国語教室の子供たち約50人が、韓国語教室の先生たちや学生会の兄弟姉妹たちが準備した夏のコリアンキャンプに参加し...
goodnews2 | 2022.08.23 | 推薦 0 | 閲覧数 119
goodnews2 2022.08.23 0 119
39 【東京】第3回青年の集い 神の恵みにより価なしに義と認められるのです
【東京】第3回青年の集い 神の恵みにより価なしに義と認められるのです
【東京】第3回青年の集い 神の恵みにより価なしに義と認められるのです
第3回青年の集いが8月4日から6日まで行われました。今まではZOOMだけで集会を行いましたが、今回は新たにインスタライブでも集会の放送をしました。集会にはボリビア、ミャンマー、...
goodnews2 | 2022.08.13 | 推薦 0 | 閲覧数 146
goodnews2 2022.08.13 0 146
38 【キッズ】2022年夏のキッズキャンプ
【キッズ】2022年夏のキッズキャンプ
【キッズ】2022年夏のキッズキャンプ
2022年夏のキッズキャンプ (7月28日~30日) 東京教会の主日学校の先生たちが中心となり、大人たちの修養会に先駆けて、子供たちの修養会、キッズキャンプがオンラインで行われまし...
goodnews2 | 2022.08.05 | 推薦 0 | 閲覧数 129
goodnews2 2022.08.05 0 129
37 【大阪】大阪教会 6月の聖書セミナー
【大阪】大阪教会 6月の聖書セミナー
【大阪】大阪教会 6月の聖書セミナー
大阪教会 6月の聖書セミナー グッドニュース大阪教会は6月23、24日の2日間、新井鐘洪牧師(埼玉教会)を招待し、「罪から抜け出して幸せを見つけた」というテーマで聖書セミナーを...
goodnews2 | 2022.06.30 | 推薦 0 | 閲覧数 206
goodnews2 2022.06.30 0 206
36 【東京】斎藤眞井牧師を招いての聖書セミナー 東京恩恵教会
【東京】斎藤眞井牧師を招いての聖書セミナー 東京恩恵教会
【東京】斎藤眞井牧師を招いての聖書セミナー 東京恩恵教会
斎藤眞井牧師を招いての聖書セミナー 東京恩恵教会 「罪から逃れて幸せを見つけた!」 東京教会では、山形県新庄市にあるホーリー命の木教会で牧会をしておられる斎藤眞井牧師を...
goodnews2 | 2022.06.30 | 推薦 0 | 閲覧数 179
goodnews2 2022.06.30 0 179
35 【九州】九州教会からの便り
【九州】九州教会からの便り
【九州】九州教会からの便り
九州教会からの便り ― ジュ・ジョンシク牧師 こんにちは。九州教会のジュ・ジョンシク宣教師です。 最近日本各地でパク·オクス牧師のヨハネの福音放送説教をラジオ局から放送...
goodnews2 | 2022.06.18 | 推薦 0 | 閲覧数 180
goodnews2 2022.06.18 0 180
34 【東京】第2回青年集会 福音を伝え、喜びを分かち合う東京恩恵教会の青年
【東京】第2回青年集会 福音を伝え、喜びを分かち合う東京恩恵教会の青年
【東京】第2回青年集会 福音を伝え、喜びを分かち合う東京恩恵教会の青年
第2回青年集会 ― 東京恩恵教会青年会 この度、私たち東京恩恵教会の青年会では、第2回目の定例の「青年の集い」を開催した。日本のクリスチャン人口が1%にも満たず、高齢化が進...
goodnews2 | 2022.06.15 | 推薦 0 | 閲覧数 183
goodnews2 2022.06.15 0 183