グッドニュース 国内・外のグッドニュース宣教会のすべてのニュースを見ることができます。

「ロシア」ロシア地域2週間のリレーオンライン聖書セミナー

投稿者
goodnews2
投稿日
2020-06-23 20:44
閲覧数
1146


 

6月1日から13日までの2週間「ロシア地域リレーオンライン聖書セミナー」が行われた。パンデミックでたくさんの苦しみが生じたけれど、福音の中で新しい文化が生まれ、また以前は考えられなかった素晴らしい働きも見ることができた。

 



 

「94ヵ国オンラインパク・オクス聖書セミナー」を通して、ロシア全地域にも神が大きく働かれた。新しく福音を聞いた多くの方々の要請で今回のリレー聖書セミナーが開催された。

 



 

最初のリレーセミナーは1日から3日まで、ウクライナのキエフで宣教をしているリュ・イグ牧師を講師として聖書セミナーが開催された。講師のリュ・イグ牧師は最近のパンデミックと関係して、黙示録で表している終わり時の兆候について解き明かし、この時代を生きる私たちが福音の前でどのような心を抱くべきなのか伝えた。

御言葉を聞く兄弟姉妹たちは、終わり時に御言葉の前で自分を顧みて、自分のためではなく神のために生きる心を持つことができた。

4日から6日まではカザフスタンで宣教をしているパク・ソンス牧師を講師に聖書セミナーが行われた。パク・ソンス牧師は使徒の働きに現れているピリポが持っている信仰の道とカペナウムの会堂管理者のヤイロがどのようにして自分の殻を破って主と会えたのか、その過程を通して私たちの信仰の道を整えてくれた。イスラエルの地図と写真を通してリアルに伝えられた御言葉はまるで私たちがその場所にいるように、より近く感じられた。

御言葉を聞いたロシア地域の兄弟姉妹たちは自分の考えが正しく見えてもそれが霊の働きを妨害し、神の働きを駄目にするということに同意し、自分の考えを下ろして御言葉をその心に立たせた。

8日から10日まではロシアのサンクト・ペテルブルグ教会で宣教をしているパク・ヨンチョル牧師が3番目のリレー講師として御言葉を伝えた。信仰をする中、たくさんの恵みを受け自分も知らないうちに自分を立たせ苦しみに遭った部分と自分の力ではそこから逃れられなかったけれど自分の魂をもっと愛するしもべの心を発見することでそこから逃れられた証をした。恵みを受けることを信仰の基準として誤解することが多いが、そういう私たちにしもべとの関係と教会の重要性を教えてくれた時間になった。

最後のリレー聖書セミナーはロシアのモスクワで宣教をしているイ・ホンドク牧師が講師として招待され御言葉を伝えた。イ・ホンドク牧師はレビ記の御言葉を伝えながら、頼る対象がない霊的な孤児とやもめのために働かれる神の御心を母親の証を通して、そして「古いパン種を取り除きなさい」とすでに全うされた主を信じる世界、最後に私たち皆が主が使う福音の素晴らしい道具であることを教えた。

御言葉を聞いた兄弟姉妹たちは今まで神の目で自分を見ないで、自分の目で自らを判断し福音の仕事の前で躊躇していた姿を発見することができた。そして御言葉に出ている福音の働き手として進めることができる恵み溢れる時間となった。

 



 

聖徒の証―ナターシャ(ウクライナ・キエフ)
このセミナーを与えて下さった神に感謝します。牧師先生皆がいろいろな方面で神の世界を見せて下さって、神と人の線を引いてくださいました。
最初と二番目の聖書セミナーを通して神は私たちに正確な計画があることを見せて下さいました。救われる前も救われた後も私たちを導きたい神の御心が感じられました。三番目のセミナーを通しては恵みが溢れる幸せな人生について正確に道を見せて下さいました。神の前で負けるべきです。心の世界では御言葉の前で負けるのが良いことです。そして最後のセミナーを通しては、どのように神によって生きるのか、どのように信仰生活をするのか、正確で明白に見せて下さいました。牧師先生の母親の証を通して信仰生活をする人の道と意味を正確にそして詳しく見せて下さいました。信仰生活をする人は福音のために生き、神は私たちのために生きます。宣教師先生たちと一緒に私自身と人の人生のステップを見せて下さったリレーの御言葉に感謝します。

 

聖徒の証―ナスチャ・メルニチュク(ロシア・サンクトペテルブルグ)
今回神が私の心にセミナーの御言葉を通してたくさんの祝福を下さいました。特に心に残っている部分はモスクワの先生が申命記22章、町に住んでいる女性が強姦に襲われた時助けを呼ばなかったのはそれに同意することであって、それによって苦しみに遭うように、キリストが私を完全な者にしておいたのにサタンの考えに同意することで神が私に働けないという心が生じました。それだけでなく、今回の聖書セミナーの御言葉が私の信仰を省みるきっかけになりました。神に感謝します。

 

13日間続いたロシア地域リレー聖書セミナーはロシア地域内の聖徒たちにとって新型コロナウイルスによって悪化した経済状況そしていろいろな状況と考えの中で狭くなった心を御言葉の前で開いてくれる驚くべききっかけとなった。これから行われるCLF、ワールドキャンプなど、様々な行事において聖徒たちが神の御心で働くと思うと大きな希望に満たされる。