グッドニュース 国内・外のグッドニュース宣教会のすべてのニュースを見ることができます。

【日本】新しい契約によって幸せな夏のキャンプ

投稿者
goodnews2
投稿日
2021-08-19 00:18
閲覧数
45
夏のキャンプの中で真の休息をしている日本の聖徒
新しい契約の御言葉を受け、家族、知人を招待して一緒に参加

2021 일본 온라인 여름캠프 소식을 알리는 포스터
2021日本オンライン夏のキャンプを告げるポスター

 

日本の夏のキャンプが8月12日から15日まで4日間YouTube、Facebook、ズームを通して生中継され、既存の聖徒と新しい参加者らが暑さの中に降り注ぐ涼しいにわか雨のように、みんなが御言葉に浸る幸せな時間を過ごした。

去年に続き今年も、新型コロナウイルスの影響で直接会えることができなくて残念な気持ちでいっぱいだったが、聖徒らはオンラインを通して豊かな御言葉と、毎時間ごとに用意された感動と幸せを感じることのできる公演プログラムはキャンプの参加者全員を存分に楽しませてくれた。

2021 온라인 여름캠프에 줌으로 참석중인 일본 참석자들
2021オンライン夏のキャンプにZOOMで参加している日本の参加者ら

 

日本の聖徒は『新しい契約というのは私たちの行いの良し悪しとは関係なく、イエス一人だけを見ておられる神が日本に力強く働くしかない』という教会の声にしたがって今まで伝道していた知人や救われていない家族にキャンプのことを伝えて招待した。

韓国の夏のキャンプをもとにしてメイン講師パク・オクス牧師の午前、午後の講演と早天の御言葉、午前A、福音組、信仰生活をタイトルにした12のアカデミー、地域別演劇公演、グラシアス合唱団など、すべてのプログラムをダビングと字幕を通して日本の聖徒とオンライン夏のキャンプを共にした。

 

▪︎一日の始まり、早朝の御言葉



午前6時、早朝の御言葉から始まり、イム・ミンチョル牧師、キム・ジェホン牧師、イ・ホンモク牧師が講演をし、3人の講師は宣教会に働いてくださった神の働きと聖書が語る神の御心について御言葉を伝えた。聖徒は御言葉を聞きながらアーメンで応えて幸せそうだった。

13日(金)早朝の御言葉の講師であるイム・ミンチョル牧師は、福音は私たちに完璧なものをくださったため、信仰のなさそうな自分の姿に縛られるのではなく、イエス・キリストの十字架の血の能力が私たちを全うしてくださり、永遠に義と認めてくださったことを信じるべきであると伝えた。
イム牧師は第1コリント1章26節~27節を通して「神が私たちを呼んだ目的は知恵ある者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選ばれたのです。」と伝え、「イエスの知恵が私たちの知恵となり、すべてを持っているイエス・キリストの知恵を受けること」だと御言葉を伝えた。

 

이시이 히토시 형제.
イシイ・ヒトシ兄弟

ヒトシ兄弟は「私たちにすべての賜物をくださったという御言葉を長年聞いて来たけど、都合によって足りない、軟弱な自分の姿に縛られ失望した日が多かったけど、神がイエス一人だけによって私たちを全うされたという御言葉に感謝し、神が足りない私たちを呼ばれた理由が『知恵ある者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選ばれたのです』と言われ、イエスに頼って神の知恵と義、聖なるものを得られることができて、福音の働きに足りないことがないという御言葉が力になった。」と言った。

 

▪︎午前A時間と12の信仰アカデミー


今回のキャンプは信仰に役立つ12主題別の信仰アカデミーが用意された。海外宣教の実話をもとにした証と神の驚くべき働きは、今まで解決できなかった心の問題や葛藤をすっきり解決する時間となった。

신앙생활에 힘을 얻는 시간, 12가지 주제의 신앙아카데미
信仰生活に力を得る時間、12の信仰アカデミー

12の信仰アカデミーは▴聖霊の導き▴宣教会の歴史▴信仰の生き方▴霊的変化▴聖徒との交わり▴信仰の家庭▴伝道▴宣教▴子ども教育▴キリスト者の苦難▴真の悔い改め▴祈りの生活の順に行われた。

午前A時間キム・ギソン牧師は第1歴代誌13章9節~14節を通して神に呪われたウザの間違えた信仰を指摘し、「すべての声は聞いても決して聞いてはならない声は『神が働いてない』という声で、神は必ず働く」という御言葉を伝えた。

 

후쿠다 세이코 집사, 구원은 받았지만 교회와 연결되지 않고 있었던 남편과 함께 캠프에 참석해 말씀을 들었다.

福田セイコ執事、救われたものの教会と繋がっていなかった夫と共にキャンプに参加して御言葉を聞いた

東京教会福田セイコ執事は「A時間キム・ギソン牧師の御言葉を聞き、『神が私には働かない』という声は絶対に受け入れてはならないと伝え、その声を消して『神が必ず働く』と言う御言葉を受け入れるように言われた。今まで負担を避けて生きて来た私自身が見えて、一歩だけ踏み出して神の働きを見るだけで良いという御言葉が必ず私にも働いてくださるという望みをもたらせてくださり感謝する。」と感想を伝えた。

また福田セイコ執事は家族のように親しかった故郷の妹にキャンプのことを知らせ、御言葉を送って救われた。

故郷の妹南ジュンさんは「律法によって裁かれると呪われて滅びるしかないが、キリスト・イエスの恵みのゆえに新しい契約によって私たちの罪を全て赦し、義と認めてくださるという御言葉が恵みで、感謝しかない。」と伝えた。





 

▪︎イエスの行いによって祝福される新しい契約

기쁜소식선교회 설립자 박옥수 목사가 단상에 서서 말씀을 전하고 있다.
グッドニュース宣教会設立者パク・オクス牧師が講壇の上で御言葉を伝えている

 

夏のキャンプのメイン講師であるパク・オクス牧師は、エレミヤ31章の御言葉を通して神が私たちにくださった新しい契約について御言葉を伝えた。パク牧師は「神が新しい契約をくださる前に律法を先に与えましたが、初めの契約は守れば祝福され、守れなかったら呪われるので、すべての人が契約を守れなかったため祝福される人は誰もいなかった。
しかし、神は人間を愛され約束されましたが、呪われ滅びるしかない人間を救うためにモーセの法とは異なる新しい法を作った。まさに新しい契約すなわち恵みのいのちの法である。」と伝えた。
次いで、ヨハネの福音書8章の姦淫の場で捕らえられた女の話を通して「モーセの律法の前で姦淫をした女は石に打たれて死ぬしかなかったが『主の御告げ、彼らの罪を二度と思い出さないからだ。』という新しい契約によって裁かれるとき無罪となるように、私たちの罪が十字架で、すべて赦されたためもはや罪人ではなく義人になった」と強調した。

 

▪︎参加者の証

가스펠미션교회 통콩 목사
ガスフェルミッション教会 トンコン牧師

30年間牧会をしたガスフェルミッション教会 トンコン牧師は「今日パク・オクス牧師の御言葉の中で、レビ記16章21節、アロンがやぎの頭に両手を置いて罪を渡した部分と、イエスがバプテスマのヨハネを通して按手を受け、世のすべての罪がイエスに移された御言葉を聞いた。またヨハネの福音書5章の三十八年もの間、病気にかかっている人の話が私の心を叩いた。御使いが降りて水を動かすとき、先に入る人の病気はいやされるが、自分が先に入る条件が必要だった。私は自分の行いによって救われると聖徒たちに間違えた教えを伝えていた。イエスが私たちのすべての罪を背負い十字架につけられ罪を赦してくださったのに、地獄に行かないために自分が何かをしようとしたことが間違った信仰だった。イエスだけを信じれば全うされるということを正確に悟った。
神の栄光が修養会にあふれ出すことを願い、すべての人が救われることを祈る。」と感想を伝えた。

 

호리생명의 나무 교회 사이토 마이 목사.
ホーリー生命の木の教会斎藤眞井牧師

ホーリー生命の木の教会斎藤眞井牧師は「今回のキャンプに参加して御言葉を聞きながら多くのことを学んだ。3年前わが教会に山形牧師夫婦を神が送ってくださり、パク・オクス牧師の御言葉を聞いて救われ、今は毎日御言葉と交わりをもって過ごしていることがとてもありがたい。今回キャンプの御言葉の中で、救われようと頑張れば信仰は難しくなると言われた。以前私の生活がそうだった。神が働いてくださることが真の信仰生活であるという御言葉が心に明確に受け入れることができた大切な時間だった。」と伝えた。

 

키노시타 아키라 집사와 아내가 함께 목사님 말씀을 듣고 있다.
キノシタ・アキラ執事と妻が一緒にパク牧師の御言葉を聞いている

東京恩恵教会キノシタ・アキラ執事は「10年間つき合いのある友だちにキャンプの知らせをして御言葉を聞くようにお願いして今回のキャンプに参加して御言葉をずっと聞いている。」と言った。

キノシタ・アキラ執事の友だちサカグチ・ヒトシさんは「今まで運転の仕事をずっとして来たので脊椎が変形する病気にかかった。病院で検査をして手術を進められたが、大手術であるためいのちに関わる危険があるという話を聞いて心配になった。話を聞いた友だちが私に聖書の御言葉を伝えてくれて、そのときから度々御言葉を聞いた。」と言い、「今回の御言葉を聞きながら、多くの講師の経験や神の働きについて聞き感動し、心に大きな力を得た。引き続き御言葉を聞きたい。」と言った。

 

사야카 자매가 아직 구원받지 않은 남편과 함께 캠프에 참석해 박옥수 목사님 말씀을 듣고있다.
さやか姉妹が救われていない夫と一緒にキャンプに参加してパク・オクス牧師の御言葉を聞いている

山形教会さやか姉妹は「新型コロナウイルスのため、2年ぶりに息子と嫁が家に来ることになったが、救われていない嫁のために悩み牧師を訪ねて行った。牧師にうちの嫁が救われなければならないがどうすれば良いか聞いて見た。牧師は教会に連れて来なさいと言われた。しかし嫁は日本人で教会に行ったこともなくて聖書も知らない人だから救われにくいだろうという思いがあった。ところが牧師と交わりをしながら関心がある反応して素直に御言葉を受け入れて救われた。信じられなくて家に帰り聞いてみた。確かに罪がないと話し神が自分の罪を全部解決したと言った。神に本当に感謝した。続いてキャンプに参加して御言葉を聞きながら、神が今後なさるべきことに望みがあり、期待する。」と言った。

 

사토우 테이준 자매가 이번 캠프를 통해 말씀을 듣고 새 약속을 선물로 받았다.
佐藤貞順姉妹が今回のキャンプを通して御言葉を聞いて新しい約束を賜物として受けた

東京恩恵教会佐藤貞順姉妹は「救われて教会に通ってから30年になった。しかし、あまりにも肉的な自分の姿にずっと縛られて生きた。聖書を読むことも嫌でYouTubeの中毒になって見ないように努力もして祈りもして交わりも受けてみたがうまくいかなかった。しかし神の恵みで姉妹たちと聖書を読み始めることになった。また今回夏のキャンプで早朝の御言葉を通して、私が全うされて福音伝道にふさわしい者であり、霊的者であると言われた。神が義と認めてくださるのに罪人だとしたら神を侮辱してイエスの血を否認することだという御言葉を聞き、神が永遠に全うされたという御言葉を受け入れることが変化の始まりであるという御言葉が私の心にささった。その御言葉が私をどう導いて行くか期待している。」と感想を伝えた。

 

3개월 전, 성경공부를 통해 연결된 이노우에 유키코씨가 박옥수 목사님의 말씀을 듣고 있다.
3か月前、聖書勉強を通してつながった井上ユキコさんがパク・オクス牧師の御言葉を聞いている

東京恩恵教会井上ユキコさんは今回のキャンプに参加して御言葉を聞きながら「イエス・キリストを信じてからまだ間もないが、こんな私でも簡単に理解できる御言葉だった。」と言って「パク牧師は、父親が亡くなる前に福音を受け入れて御国にいかれた話をしましたが、イエスの十字架による贖いが、私たちの全ての罪を赦した事実を受け入れて救われ、信仰生活が長いことと関係なく御言葉を信じる信仰によって救いが成し遂げられることをもう一度心に刻むことができて感謝な時間だった。」と言った。

日本全国の聖徒たちは、今回のキャンプを通して神が私たちに与えた新しい契約に感謝した。長引く新型コロナウイルスよる状況や様々な苦しみによって疲れていた聖徒たちは、猛暑の中の恵みの雨のように御言葉に浸され時間を過ごした。神が日本に新しい契約を約束され、あとは神が働くことだけだとみんなが御言葉にこたえて喜んだ。神はイエス一人だけをご覧になって働き、私たちの良いか悪いかの行いと関係ないため、日本の聖徒たちは今日も御言葉で望みを得て一歩を踏み出す。