グッドニュース 国内・外のグッドニュース宣教会のすべてのニュースを見ることができます。

【アルゼンチン】パク・オクス牧師、アドルフォ・ロドリゲス・サア上院議員と面談

投稿者
goodnews2
投稿日
2022-06-18 23:32
閲覧数
68
3日、南米3ヵ国歴訪日程でアルゼンチンを訪問中のパク・オクス牧師はアルゼンチンの国会を訪問してアドルフォ・ロドリゲス・サア(Adolfo Rodriguez Saa)上院議員と面談を行った。


アドルフォ・ロドリゲス・サア上院議員と面談を行ったアルゼンチンの国会


アドルフォ・ロドリゲス・サア上院議員との記念撮影

 

アドルフォ・ロドリゲス・サア上院議員は2001年に大統領権限代行を歴任し、2003年から2005年までは国会議員、2005年から今までは上院議員の務めを果たしているアルゼンチンの中でもとても有力な人物である。今回の面談は世界的に進行されているマインド教育のアルゼンチンへの導入のために行われたものである。


パク・オクス牧師一行を快く迎えるアドルフォ・ロドリゲス・サア上院議員

 

アドルフォ・ロドリゲス・サア上院議員は世界的に福音を伝えながら各国の政府と協力して青少年及び国民教育に貢献しているパク・オクス牧師を快く迎え入れた。

パク・オクス牧師は青少年にマインド教育を始めたきっかけを紹介して、青少年のためのキャンプとマインド教育が未来を担う青少年を思慮深い人に変えていくと説明しながら、マインド教育は思考力、自制力、交流を重点的に教育していると語った。


パク・オクス牧師は青少年にマインド教育を始めたきっかけを皮切りに話を続けた

 

「韓国は自動車産業をほかの国と比べて遅く始めました。しかし、どうすれば車をよく売るかについて考え続けました。それで『壊れない車』を作ることにしました。実際壊れない車はありません。しかし、ほとんど壊れないようには作れます。自動車会社には様々なパートがありますが、車が故障したときにそれを直すアフターサービスチームが部品のうちに一番売れる部品を1番から20番までチェックをして、なぜ車が故障したのか研究し、そのような部分から解決して行きました。結局故障しない車が造られ、グローバル舞台でも競争力のある車を造り上げました。この全ては深い思考から始まりました。このような多様な事例をベースに、マインド教育をまとめた本がこの本です」


マインド教育に関する内容を聞きながら驚く上院議員

上院議員はとても驚いて「以前、アルゼンチンは経済、教育など様々な面でよくやっていました。しかし今日のアルゼンチンは深刻な問題を持っています。おそらく今の教育政策が、幼い学生や青少年が21世紀を準備できないように成り立っているような気がします。パク牧師が私たちに語って下さったことはアルゼンチンに必ず必要な教育システムです」と言った

 


パク・オクス牧師のマインド教育を楽しく聞いている上院議員

パク牧師は「思考力を育てる方法を学んだあと、自制力を学びます。そして3番目に自分とは違うアイデアを持っている人と講習する方法を学びます。世界の多くの政府がこのようなマインド教育を受けています。子ども教育にとって重要なことは自制力です。ほとんどの児童は深く考えずしたいことをただします。私の息子が7-8歳のとき、「パパ、アイスクリーム買って。パパ、飴ちょうだい」と言えば買ってやります。すると息子はとても喜びます。しかし時々「ダメ」だと言って、自制力を育てます。7歳だからお父さんが買ってあげないと食べることはできません。不満を言うか、我慢するか、とても単純なことです。子どもが大きくなって19歳になったとき、要求した通り聞いてあげなければ、アルバイトをしたりして、家から出て好きなことをします。結局、子供のときに自制力を育てないと、子供の心を治めることはできなくなってしまいます。『食べたいけど我慢しよう』『ほしいけど我慢しよう』このようなことが何でもないように見えますが本当に大きな差になります。このような教育でアルゼンチンの若者を世界最高の若者にします。手伝ってください」と言って、マインド教育が進行されるように政府レベルでの協力を求めた。


アルゼンチンの教育の実体を具体的に話している上院議員


上院議員は「アルゼンチンでは切実にマインド教育が必要です」と言いながら喜んだ

上院議員は「アルゼンチンでは本当にマインド教育が必要です。昔の政策が今のアルゼンチンを生み出しました。今は教育に関する結果が本当に良くありません。37%の学生が基本的な教育も受けられずにいます。今、新しい教育システムに変えなければなりません。私が協力します。どのように進行すればいいでしょうか」と言いながら積極的にマインド教育に関して検討を進めることにした。

 


グラシアス合唱団の歌を聞きながら大きな拍手を送る上院議員


面談の後の記念撮影

これからマインド教育を学ぶ50人の教師を選び、韓国での教育研修プログラムを進めることにした。そのほかに師範学校を選抜して1年間教育をした後、その成果を土台に適用範囲を拡大していくことにした。これでアルゼンチンの教育関係者たちと青少年たちをマインド教育で導ける道が大きく開かれた。今後アルゼンチンの青少年に希望と夢を植え付け、彼らが未来の主役として成長することが待ち遠しい。