グッドニュース 国内・外のグッドニュース宣教会のすべてのニュースを見ることができます。

【韓国_釜山】『福音の種が実を結ぶまで』―パク・オクス牧師の聖書セミナー終了

投稿者
goodnews2
投稿日
2022-10-28 15:34
閲覧数
43
- パク・オクス牧師を訪れたジャーナリストとのインタビュー
- 聖書セミナーで罪の赦しを得て幸せを見つけた人々
- 27日(木)から29日(土)まで釜山市内の7つの教会で後続聖書セミナーを実施

27日、釜山・慶南市民に真の罪の赦しを伝えたパク・オクス牧師の聖書セミナーが終わった。

釜山地域は『救われた人々のための養育集会』という信仰で、パク・オクス牧師の聖書セミナーを準備した。そして聖書セミナーが終わった今、福音の種によって結ばれた実を味わっている。聖徒たちは福音を伝える中で幸せを感じ、人々が救われることを見て神に栄光を捧げた。



 

パク・オクス牧師を訪ねたマスコミ


マスコミとのインタビューを行っているパク・オクス牧師


27日の午前、パク・オクス牧師はマスコミとのインタビューを行った。慶南毎日新聞、内外経済テレビとの行ったインタビューで、パク・オクス牧師は聖書を土台にした自制力、思考、交流、マインド教育の必要性と世界中に支部を置いて福音を伝えている宣教会の活動と福音の働きについて説明した。

パク・オクス牧師は午前の時間に御言葉を伝えた後、参加者たちに聖書セミナーを通して「どのように罪の赦しを得たのか」と質問を投げかけると、ある婦人が手を上げて証をした。


罪の赦しを得た証をする馬山(マサン)市居住のチャ・ゲイムさん(75歳)


「長い間、長老教会に通いました。聖書は偉大ですが、私が通った教会では『罪人』だと学んだので、ここに来るまで私は罪人でした。日々犯す罪のために、教会に行くと罪の赦しを求めて祈りました。しかし、ここで牧師先生が伝える御言葉を聞いて、イエスが私の罪のために死なれたので、すでに私の罪は永遠に赦されたことを知りました。私が通っている長老教会の人々はこの事実を知らず、むしろこの集会に参加することを止めました。私たちがすでに救われた事実を知らないその人々がもどかしいです」


リジョイス合唱団の『イエスにある勝利』、『あなたの罪あやまちは』


聖書セミナーが終わる日、グラシアス合唱団の公演に先立ち、釜山地域の連合合唱団である『リジョイス合唱団』が舞台に上がった。


グラシアス合唱団の混声アカペラ『キャンドルスティック』


引き続き、参加者の心を温めるグラシアス合唱団の公演があった。混声アカペラのキャンドルスティックの『Have a little talk with Jesus』、『We wish you a merry Christmas』に続き、チェリスト、ソ・ユジンの『妙なる神の愛』の旋律がホールを包んだ。


感動を与えるグラシアス合唱団の公演


最後にグラシアス合唱団が舞台に上がった。公演は『来よ、主に賛美をささげよう』、『The Pilgrim’s Song』、『まことなる主』と続いた。


カンタータを期待させる合唱団の公演


今回の聖書セミナー期間中のグラシアス合唱団は、クリスマスの雰囲気を醸し出す公演を披露し、参加者の心をときめかせた。合唱団が歌ったクリスマス曲は、早くもカンタータに対する期待を膨らませた。


罪の赦しに対する明確な御言葉を伝えるパク・オクス牧師


聖書セミナーの最後の御言葉の時間、パク・オクス牧師は参加者たちに救われた人の信仰生活について語った。

「救いを得るためには、私たちが何かをするのではなく、すでにイエスが成し遂げられました。強盗に襲われた人は何にもできなかったので、あるサマリヤ人が彼を救ってくれました。私たちも強盗に襲われた人と同じように何もできないので、イエスの救いが必要です。私たちの行いでは永遠の命を得ることも、救いを得ることもできません。私たちが罪の赦しを得ようと努力するのではなく、イエスが私たちの罪をすでに贖われたことを信じれば良いのです。『——-主の御告げ——わたしは彼らの咎を赦し、彼らの罪を二度と思い出さないからだ。』という御言葉を信じるべきです。イエスが私たちのすべての罪を洗われたから天国に行けるのであって、私たちの努力では行けないということを正確に知るべきです」–パク・オクス牧師のメッセージ中


罪の赦しに確信を持って、パク・オクス牧師の質問に手を挙げる参加者たち


聖書セミナーの期間中、真理の御言葉を伝えるパク・オクス牧師に、拍手が送られた。福音に会えず、人生をさまよっていた人々が真理に会って喜び感激した。


パク・オクス牧師が伝える御言葉に集中している参加者たち


「いつも私には安らぎがなく、罪の中で生きてきました。知人の招待で聖書セミナーに参加しました。牧師先生が聖書を通して本来、私には善がなく、悪しかないということを教えてくださいました。旧約時代には罪のいけにえを捧げて罪が赦されましたが、新約時代になってイエスの永遠の贖いによって私が義人になったということを信じました」-イ・ジホ(釜山ジン区)

「伝道をする方がチラシを渡しながら聖書セミナーに招待してくれました。初日、牧師先生が伝える御言葉がとても良くて時間が経つのも忘れました。2日目の御言葉を聞いてイエスが十字架で死なれたことで、私たちのすべての罪が洗われたということを知りました。イエスを信じて罪の赦しを得られてとても幸せです」-キム・ギテ(釜山ジン区)

「今回の聖書セミナーには母と一緒に参加しました。牧師先生がイエスの血が私たちの罪を贖われたという御言葉を伝えた後、「罪の赦しを得た人は手を挙げてください」と言うと、母が手をさっと挙げましたので本当に嬉しかったです。80歳を過ぎた母が救われることを祈っていましたが、私の祈りを聞いてくださった神に感謝します」-ノウン兄弟(グッドニュース西釜山教会)

神のしもべと共にした4日間の聖書セミナーは、多くの福音の働きの中で盛況のうちに終わった。パク・オクス牧師の聖書セミナーに続き、27日(木)から29日(土)までグッドニュース釜山デヨン教会をはじめ、6つの釜山地域の教会で毎晩7時30分から後続聖書セミナーが開かれる。