グッドニュース 国内・外のグッドニュース宣教会のすべてのニュースを見ることができます。

【エスワティニ】福音を叫ぶ信仰の働き手たち

投稿者
goodnews2
投稿日
2022-10-13 22:51
閲覧数
21
- 福音の働き手として育てられているエスワティニの若者たち
- 信仰の第一歩、神学生の主催のテント集会
- 新しい聖徒たちが加わる伝道集会

福音の働き手として育てられているエスワティニの若者たち
エスワティニ支部には福音を愛して福音の働き手になるため教会で養育を受けている13人の若者がいる。彼らはエスワティニ・グッドニュースミッション宣教学校で教育を受けている神学生たちだ。


エスワティニ・マンジニ教会の宣教学生たち

エスワティニ神学校は2020年5月から福音の働き手になることを希望する若者たちを募集して聖書を教えている。グッドニュース神学校では正規課程とオフラインでの授業を通して、聖書と信仰に対する専門的な教育を実施している。また、聖書の知識だけではなく、聖書を土台にした正確な福音と実質的な信仰の人生を歩められるよう、一人ひとりの信仰を訓練している。


授業に参加しているエスワティニの神学生たち



教会の聖徒たちと共にする建築奉仕


神学生たちは教会の建築と全般的な教会運営を引き受けて奉仕と献身を学び、伝道や集会を通して神学校で学んだ福音を伝えながら信仰を経験している。神学校を始めた頃、神学生たちは信仰を自分の人生に適用することを難しく思っていたが、御言葉で信仰が成長したことで、今その信仰の第一歩を踏み始めている。

信仰の第一歩、神学生たちが主催したエスワティニ・テント集会

一丸となって準備をする神学生主催のテント集会


去る9月8日から10日、10月3日から8日までの2回、ウムグァネパークとニュービレッジで神学生たちが主催したテント集会が開催された。集会の場所やテントの貸し出し、広報、伝道、プログラムまで神学生たちだけが準備した初の集会だった。テント集会は村の空き地にテントを設置し、近隣の住民たちと一緒に讃美歌を歌って御言葉を交わす小規模の集会だ。神学生たちは集会の前から毎日村を訪ねて人々を招待した。そして集会の間でも午前と午後は村人たちに伝道をしながら夜には集会を行った。


エスワティニ・マンジニ教会の短期宣教師と合唱団の讃美歌公演



集会の1部の時間、神学生たちとチョ・チャンイル伝道師の御言葉と生々しい証で豊かになった集会


集会の間、エスワティニ・グッドニュース合唱団の賛美歌は参加者たちが一丸となって神様を賛美できるように導き、1部の時間に行われた神学生たちとチョ・チャンイル伝道師の御言葉や証は集会をよりいっそう豊かにしてくれた。


福音を伝えるカン・テウク宣教師の御言葉に耳を傾ける参加者たち



福音を聞いて一緒に神様に捧げる感謝の祈り



集会の後、神学生たちとより詳しく御言葉を交わしている参加者たち


集会の2部の時間にはエスワティニのカン・テウク宣教師が福音を伝えた。時間ごとに罪と律法、按手の意味、キリスト者の信仰の生き方など、それぞれのテーマを聖書に基づいて御言葉を伝えた。集会に参加した人たちは御言葉を聞いて感謝し、御言葉の後は神学生たちが参加者たちと個人的に信仰相談をしながらもっと詳しく御言葉を交わした。

新しい聖徒たちが加わる伝道集会
特に、10月3日から8日まで開かれたニュービレッジテント集会には、毎時間新しい参加者たちが来て御言葉を聞き、その中の10人あまりの方々が続けて日曜礼拝にも参加して福音を確信したと証した。また、テント集会を主催した神学生たちも集会を通して神様の働きを経験し、信仰を学ぶことができたと感謝の証をした。


集会で救われたペッシー・ゴメス(右)


「集会に参加できて本当に感謝しました。特に、牧師先生が伝えてくださったレビ記4章の御言葉を通して、私の罪がすべて赦されたということが信じられました。旧約時代に羊に按手をして罪が移され、そのいけにえの血で人々の罪が赦されたと言いながら、その羊はイエス様の影だとおっしゃいました。イエス様が私たちの代わりにバプテスマのヨハネから罪を引き受け、十字架につけられ死なれました。そのときイエス様の流した血によって私たちの罪が赦されました。御言葉を聞きながら私の罪もそのように赦されたということが信じられて感謝しました。日曜礼拝に参加してイエス様の愛を証することができて嬉しいです。」-ペッシー・ゴメス

「私は家族との葛藤でいつも心に怒りがたくさんありました。数年間、家族と連絡を切って生活をし、いろんな教会にも行きましたが神様を信じられなかったので教会にも行かなくなりました。そんな中、ニュービレッジ集会に招待されて参加しました。牧師先生が青銅の蛇に対する御言葉を伝えたとき、その御言葉が私の心に響きました。自分の罪の問題や人生の問題は私が闘うべきものではなく、イエス様を仰ぎ見たとき、すでに罪が解決され、心の憎しみや恨みが解決されるということが信じるようになりました。集会が終わって家に帰り、数年ぶりに家族に電話をしました。集会を通して罪の赦しを得て、心の問題からも抜け出すことができて幸せでした。」-シセロ・ダミニー


グッドニュース神学校のオンライン授業に参加している神学生ノムブソ


「集会を準備しながら、神様の働きに感謝しました。アブラハムがイサクを全焼のいけにえとして捧げようとしたとき、神様が準備しておいたいけにえがすでにあったかのように、集会をしなさいと言われた牧師先生の言葉通りに足を踏み出してみると、神様が準備してくださったすべてを経験することができました。また、カナの婚礼の家にイエス様がおられることですべての問題が解決されたように、集会をしながら起こるすべての問題をイエス様が解決してくださり、とても美しく集会を終えることができました。イエス様に感謝を捧げます。」-神学生ノムブソ

「牧師先生が今回は神学生だけで集会を準備し、集会に必要なすべても教会や家族、知人に頼らず神様だけに頼りなさいと言われました。何もない状態で準備をすることが、初めは難しく、負担もありました。しかし、神様が私たちを導いて集会が開催できるように助けられました。集会の間、参加者たちが福音を聞いて喜ぶ姿を見ると、私の心も恵みがあふれ喜びました。神様が私たちの状況と関係なく働いて恵みを施してくださることを経験することができました。今回の集会は神様の祝福があふれた集会でした。今後も引き続き集会を行う予定です。」-神学生ブルレシン・マンバ


信仰を経験したテント集会の後、幸せそうな神学生たち


エスワティニのグッドニュースミッションの神学生たちは、今後も続けてテント集会を開催していく予定だ。集会を通して得た証と経験でさらに信仰が成長した神学生たち、彼らが尊い福音の働き手として育ち、エスワティニの至る所に福音を伝えることを期待する。