グッドニュース 国内・外のグッドニュース宣教会のすべてのニュースを見ることができます。

【レソト】パク・オクス牧師と副首相との面談

投稿者
goodnews2
投稿日
2021-10-05 22:50
閲覧数
73
9月20日、韓国時間午後4時(現地時間午前9時)にグッドニュース宣教会のパク・オクス牧師とレソトの副首相マーティメディ・モホトゥとの映像面談が行われた。


パク・オクス牧師とレソトのマーティメディ・モホトゥ副首相との映像面談

マーティメディ・モホトゥ副首相は、グッドニュースミッション・レソト支部が始まる前の2015年に、世界青少年部長官フォーラムにレソトの青少年部長官として出席したことがある。これを機に、青少年をマインド教育を通して変えられるという活動に深い感銘を受けた。



2015年IYF世界青少年部長官フォーラムに青少年部長官として出席したマーティメディ・モホトゥ現レソト副首相

2015年に長官フォーラムに出席したマーティメディ副首相は、いくつかのプログラムのうち、韓国文化が体験できるホームステイプログラムを通して、カンナム教会のイ・ゴヌ兄弟の家で滞在しながら兄弟と家族のように親しくなった。


ホームステイを通して韓国の文化を体験するマーティメディ副首相

今年の9月初めにレソト支部と再会したマーティメディ副首相は、韓国の長官フォーラムの出席から6年が経ったのにもかかわらず、パク・オクス牧師とホームステイ先の兄弟夫婦を懐かしむ気持ちを現わした。このような理由でパク・オクス牧師と韓国のホームステイ先の兄弟夫婦が一緒にオンラインで映像面談することができた。


2015年、韓国の長官フォーラムから6年ぶりに再会するマーティメディ副首相

映像面談は家族のような和気あいあいとした雰囲気で、互いの安否を尋ねながら始まった。
2015年当時にホームステイ先を提供したイ・ゴヌ兄弟は、「神の恵みでマーティメディ副首相を私の家に迎えることができて光栄でした。映像ではありますが、こうして副首相に再会できたことが本当に嬉しい」と感謝の意を伝えた。マーティメディ副首相も「パク・オクス牧師やイ・ゴヌ兄弟が私を家族のように温かく歓迎してくれたことが忘れられず、ぜひもう一度会いたいと思っていたが、このようにお会いできて感謝します」と応えた。


レソトのマーティメディ・モホトゥ副首相と映像面談中のパク・オクス牧師

パク・オクス牧師は、「以前は毎年世界大会を通して多くの方々が韓国を訪問してホームステイをしていましたが、昨年からはオンラインだけで世界大会が開かれることになり、多くの兄弟姉妹がとても残念がっています。来年は新型コロナウイルスが安定すると思うので、ぜひもう一度韓国でお会いしたい」と韓国で再び会うことを約束した。マーティメディ・モホトゥ副首相は「韓国を訪問する前に、レソトで青少年センター建設の敷地の提供が政府から確定されるよう努力します」とし、レソトに青少年センターの建設を期待した。


神の心と一つになれば祝福が受けられるという御言葉を伝えるパク・オクス牧師

パク・オクス牧師は、レソト青少年センターの建立に心がけてくれる副首相に感謝の意を表し、「全世界で青少年たちが深く考えないことが問題になっているが、マインド教育を通して思考力を育てることができる」と話した。そして「レソトの青少年センターが完成すれば、特にマインド教育を重点的に教え、医療関連の部分も共に進めたい」と述べた。続いて、イザヤ書55章8節を通して、神の心と一つになった時、神が祝福を与えるということを伝え、故ジョン・アッタ・ミルズ、ガーナ元大統領がローマ書3章24節の神の判決によって、罪人ではなく義人であることを受け入れたことを伝えた。


神の判決文を聖書を通して確認し、喜びながら御言葉を聞くマーティメディ副首相

マーティメディ副首相はパク・オクス牧師の御言葉にアーメンと言い、イエスの贖いによって義と認められたことを信じると述べた。
グッドニュース・レソト教会は、教会とつながった貴賓の方々を通して神が福音の境地を広げてくださることに希望と感謝があふれるとし、「たとえ、オンライン映像面談ではあるが、福音を伝えることができるよう導いてくださった神様に賛美と栄光をささげる」と明らかにした。